脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »通院治療
カテゴリー「通院治療」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

診察日  


昨日は今年最後の診察日でした。

この日はどういうわけかやたら道路が混んでました。師走だからかな。

妻は冬になるとトイレが近くなって、午前中は特に頻繁に行くのですが、
午前中車で移動するとなるとこれが大変なのです。
病院へのルート上で川崎市内は高津区に2箇所、中原区に1箇所(駐車可能な)コンビニがあるのですが、
都内に入るととたんにコンビニの数が減るのです。
大田区区間中は特に皆無と言っていいほど無い。品川区だと長原に1箇所と次は病院を通り過ぎた場所に1箇所。


昨日は川崎市内も混んでいましたが、都内では洗足池あたりから再び渋滞してきました。
環七の手前あたりで遅々として動かない状態に、

「これは予約時間に遅れるかもしれないなー」と僕が言うと、

妻が「ヤバい……もうヤバいかもしれない……」

「えっ…もしかしてトイレ? 病院まで我慢できない?」

「ギリギリ我慢できるかもしれないけど、(すぐそばの)パーキングが空いてなかったらもう無理かも」
「プルプル(車に一応常備している携帯トイレ)使うしかないかな……」


というやりとりをしているうちに、なんとか環七を通過し、また渋滞。
ふと反対車線側を見るとセブンイレブンがあった。 あっ…そうだ。
車をUターンさせてセブンイレブンに妻を連れて行き、無事事なきを得た。
問題はここから短時間で元の車線に復帰することなんですが、
セブンイレブンのちょっと先から左折し、商店街に入り見覚えのある角から左折。
実は何年か前に妻が、生け花体験イベントに通っていた『区立心身障害者福祉会館』の建物が付近にあり、
その建物の前を通り過ぎると中原街道へ出ることができるのでした。
何度か送迎をしていたのでこの道を覚えていました。

診察の予約時間には10分ほど遅れましたが、担当の先生はヒマなようですぐに診察して頂けました。
まあ診察って言ってもここ最近は、複視で物が二重に見えるのを見やすくするために、
片目をつぶって見る習慣をつけるとか、そんなレベルの話しかしないんですけどね。

まあなんとか最後の診察が終わり、あとは延び延びにしてた区の健診を受けに行けば、
つつがなく年末を迎えることになります。
尿酸値が標準以内に収まってるといいんだけど……



スポンサーサイト

category: 通院治療

thread: 病気と付き合いながらの生活

janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

診察日  

今日は妻の診察日でした。

やはり車から降りると妻は頭がグラングラン揺れて、まともに歩けない状態でした。
どうにか病院まで連れて行き、予約時間ギリギリで間に合いました。

今日の診察では、耳の中の内圧を減らしてめまいを緩和する効用の薬を二種類処方されました。


眼振の対症療法でボトックス注射を打ってる人の話をfacebookで知り、
先生に相談してみたのですが、「眼振に有効とは思えないが、調べてみます。」との事でした。
「もし試してみる価値があるようだったら、やってみましょう。」とも言っていただけましたが、
目の周辺の痙攣には使用されるが眼振に使用するというのは聞いたことがないという反応でした。






category: 通院治療

thread: 医療・病気・治療

janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

リボトリールを再び処方された  

昨日は診察日でした。

妻はここ数日眼震がひどく、夜になるととても不機嫌でした。

自宅から病院まで30〜40分車に揺られて、病院に着いた時には目が揺れ過ぎて歩行が困難な状態。
いつもは医師からは「復視のせいでしょう」「片目をつむってれば…」という的外れな助言ばかり。
昨日は珍しく眼震の症状を抑える薬を処方されたのですが、それが「リボトリール」。
聞き覚えがある薬名でしたが、医師は「カルテでは今まで処方してないですね」と言う。
さきほどブログ内で検索してみると、2011年8月に処方されて、脱力で妻は転倒していました。
ネットで調べてみると効き目も副作用もマイルドなほうだという。
もう今朝は服用してしまったので、様子を観るしかないですが。
この薬が合わなければ、次回はパーキンソン病用の薬を試してみましょうと言われた。

なんとも頼りない先生だが、それでも順天堂病院に通うよりはいくらかマシで、
今はこの先生の提案を試すしかない。

category: 通院治療

thread: 医療・病気・治療

janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

デパス錠  

昨日処方されたデパス錠。
昨夜寝る前に服用したようですが、
今朝は午前中まで頭がボーっとすると訴えており、
眼振がひどくなり視点が定まらないそうで、あまり妻には適してないようでした。
薬に頼るより枕に工夫した方がよさそうです。

夕方の地震には驚きました。
最初はまた微震かなと思いながら構わずガスを使ってたのですが、
震災の時のような横揺れだったので思い直して消しました。
先月の千葉西部震源の地震では当地は震度4で
神棚が揺れてお供え台の上に乗っかって
榊の瓶も倒れて下にあったテレビや仕事の資料が水浸しになってしまいましたが。
今回は震度自体はたいした事なく無事でした。
それにしてもイヤ〜な感じの横揺れでした。

最近備蓄食糧が知らないうちに賞味期限過ぎてたり
飲料水が減ったまま補充してなかったりするので
また気を引き締めて備えておこうと思います。


category: 通院治療

tb: 0   cm: 6

通院日  

今日は2ヶ月に一度の妻の通院日でした。
昨日まで息をつくヒマもない忙しさでしたが、
一段落したのでゆっくり付添いできました。

ここのところ肩と背中の痛みで朝早く目が覚めてしまうそうなので、
主治医にそのことを言い添えてみたら、
「この病気と直接関係はないと思いますが……」と言いながらも
デパス錠という薬を処方してくださいました。
言ってみるもんだなとは思いましたが、
「デパス錠」って何か聞き覚えがある。どなたかのブログで見たのかな。
調べてみると睡眠導入剤で筋弛緩薬でもある。
あまり依存しちゃいけないのかな。

妻の肩こりと寝違えで数年前から色々な枕を試しています。
ロフティで買った高価な枕も、最近まで使用してたイタリアの医療枕も
使用し始めてしばらくは調子が良いのですが
ある日突然首を寝違えて痛みを訴えるようになりました。
結局今はバスタオルを畳んで枕にしています。
僕自身も肩こりはひどく、いまのところは医療枕で問題ないのですが
理想の枕というのはなかなか見つからないものです。



category: 通院治療

tb: 0   cm: 2

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。