脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »防災
カテゴリー「防災」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

地震予知ブログ  

地震が起きる地域と規模を具体的に予知している人のブログだそうです。


http://ameblo.jp/risiru-0000/


スポンサーサイト

category: 防災

tb: 0   cm: 0

魔の水曜日って・・・?  

松原照子さんの今日の記事は予言だろうか。
この人のブログ記事は「良いこと言うなぁー」と思うときと、
ちょっと意味不明に感じるときがある。




『魔の水曜日』って……

カレンダーで見てみると、とりあえず2013年は3/20なのでもう過ぎてる。
2014年だと1/1
2015年だと2/11、4/29、5/6、9/23、12/23
なんと5回もある。


『シーパラダイス』と言ったら八景島だろうか。
結婚前に妻と一度行ったことがありますが、
出来ることならもう一度行ってみたい場所です。
祭日ともなれば大勢の家族が楽しい時間を過ごしているだろうし、
そんな場所で悲しいことは起きて欲しくない。


こういう記事ってどうなんだろう。
知らせずにはいられない気持ちも分かるけど、無責任にも感じます。
しかし、万が一ということもあるので注意した方が良いのかもしれません。


category: 防災

thread: 地震・天災・自然災害

janre: ニュース

tb: 0   cm: 2

淡路島で地震  

淡路島で震度6弱 「阪神」余震の可能性

朝からテレビもネットも見ずに仕事してたので、夕方になって初めて知ったのですが、
ハザードラボで予測されていた「近畿〜四国地方のM5」でしょうか。起きたのはM7.3でしたが。
地震の前に「ゴ〜ッ」という音がしたとの記事を読みました。震災を経験された方は怖い思いをされたことでしょう。
思いも寄らぬ時に起こるものだとつくづく思います。

仕事の他にも細々と忙しく、防災グッズも購入しただけで放置してます。
こんな時に起きないで欲しいものです。

家の中の段差にいよいよ妻から不満爆発。
引っ越してきた時に介護用品のネットショップでいろいろ探したのですが、
ちょうど良いものが無いので、ホームセンターで売っているもので何とかしようと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


category: 防災

thread: 地震・天災・自然災害

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

21頭の犬たち ふるさとへの旅  

NHK「21頭の犬たち ふるさとへの旅」を観ました。

原発事故で家族と一緒に暮らせなくなり、岐阜県のNPOに預けられている犬たち。
2年の間に岐阜での団体生活に慣れつつある犬たちが、二年振りに福島県飯館村に里帰りする。
800㎞の道のりを二日間かけて移動し、滞在時間はたったの3時間。
それでも飼い主に再会した犬たちはちぎれんばかりに尾を振り喜びを表現していた。
かつての家に行ったり、懐かしい散歩コースを歩いたりと思い思いの3時間を過ごし、
そして別れの時。飼い主の人たちの表情に胸が張り裂けそうになる。
集団生活に慣れた犬たちは大人しく車に乗り込み帰路につく。
犬たちの表情は一種の〝あきらめ〟のようなものに見え、それがまた悲しい。
犬を飼うものとして、これほど悲しいことはない。



これはなんとかならないものだろうか。
避難先の集合住宅で一緒に住めるように家主に取り計らうような行政指導をするとか。

たぶんそれどころではないのでしょう。
全体にあきらめのような空気が流れているのが、また悲しく感じます。

category: 防災

thread: 地震・天災・自然災害

janre: ニュース

tb: 0   cm: 2

地震イメトレ  

a0002_010432.jpg

ここ最近ハザードラボの予測が出た直後に揺れているようですが、
家事をやってる最中だと、少しの揺れでは気付かなかったりします。
東日本大震災の後はあれほど揺れに敏感だったのに。
喉元過ぎればなんとやらで、すっかり緊張感をなくしています。

これじゃいかんなーと思い、いざ揺れたら…というイメージトレーニングをします。

自分の家の中の各部屋の家具配置を思い浮かべ、震度6以上の揺れで何が起こるか想像してみます。

まず寝室に居る場合。寝室はほとんど家具を置いていないので大丈夫。

次に仕事部屋。仕事部屋に居る場合、強く揺れたら背後の本棚からハードカバーの書籍が襲ってきます。
「本くらい…」と思ってても背の部分は固いし、それに加速がついたらちょっと痛そうです。

一番危ないのはやはり一階。食卓に付いている場合、まず背後の冷蔵庫が襲ってきます。
ものすごい加速で冷蔵庫が後頭部にぶつかったらひとたまりもありません。
固定グッズを買ってきてあるのですが、これで防げるのはほんの短時間でしょう。
でもわずかでも時間を稼げれば、危険は回避できるかもしれません。
次に右側からオーブントースターが飛んでくる。これはストレートに来れば、
僕の目の前をかすめるのですが、放物線を描いてカーブすると妻の後頭部が危ない。


イメージトレーニングすると家の中の危険箇所が分かって、対策が練れます。
この土日は買っておいた家具固定グッズの取り付けを始めたいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

category: 防災

thread: 地震・天災・自然災害

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。