脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »2010年10月
2010年10月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ど、ど、どーなってるんだろ……  

ショックな出来事がありました。

以前から僕の毛髪は細く猫っ毛で光にあたると地肌が透けて見えていたのですが、
昨夜合わせ鏡で頭頂部を見てびっくり!ハゲとるやないかぁ~い!

妻は大分前から育毛剤使う事を奨めていて、そういえば亡くなった義母にも、
「もし気にしてたら、良い薬があるわよ」と言われたことがある。
ちょっと薄いかな…とは思っていたけど、まだまだ大丈夫だと思ってた。

表面的には自分のことをオジさんと自嘲気味に言っていても、
内心けっこうイケてるんじゃないかと思っていたのに……もうダメだ……
これじゃハゲオジサンだ。

早速ネットで調べまくって育毛剤「リアップ」の成分5倍の
「リアップX5」というものを注文した。7400円もした。
こんなものを使う歳になるとは……



妻の散歩は今日で3日続いている。
初日はブランクがあったせいか足の運びが無茶苦茶でした。
下り坂ではほとんど僕の腕にぶら下がっているかのような歩き方でしたが、
2日目、3日目と足の運びがじょじょにスムーズになってきました。
どうしてもブランクが出来てしまうのは仕方ない。
そのあとのリカバリングが大事だと思う。
これをずーっと続けていき、運動機能を維持向上していこう。
スポンサーサイト

category: 健康

tb: 0   cm: 5

久々に晴天  

今月は繁忙期以外の時期が繁忙期以上に忙しく目が回るようでした。
もう来年春までは仕事ギッシリ……旅行も帰省も無理だ。
喜ばしいんだか悲しいんだか……

姓名判断か何かのサイトで見たのですが、
どうやら僕は大金を求めたらいけないようで、
ロト6やBIGを毎回買っていた頃は仕事が増えなかった。
転居した場所が買いにいくのに不便で買わなくなってから、
仕事が増えて忙しくなってきた。
とは言えこのご時世ですから単価はかなり下がりました。
食べてはいけるが大金は手にしない運勢のようです。
ぜいたく言っちゃいけないのかもしれないけど、夢がないなー……

久し振りにスカッと晴れた。洗濯ものと布団で干すものがいっぱいだ。
仕事も本来の繁忙期に入るけど、先週よりはまだマシかな。
天候不良と妻の体調でしばらく散歩に行けなかったけど、今日明日は散歩しよう。
くりは僕と二人じゃつまんないようで、すぐに帰りたがる。
三人だとはりきってどこまでも歩くんですけどね。

category: 仕事

tb: 0   cm: 2

ひなたぼっこ  

$田園都市-若葉マーク

土曜日は仕事で相手ができず、くりは午前中からひなたぼっこ。

$田園都市-若葉マーク

天気が良く気温も上昇。暑くなったのでソファへ移動。

$田園都市-若葉マーク

眠くてたまらない……


category: ワンコのこと

tb: 0   cm: 0

買い物で妻元気  

今日は昼間にポッカり時間が空いてしまったので、
妻の希望で横浜市のショッピングモールに買い物に行きました。
妻のお目当てはアウトドアショップと花の苗やガーデニング用品のお店でした。

バッグや花の苗を選ぶ時は妻は夢中になり、どんどん歩き、長時間ねばります。
以前僕はあまり花には興味がなく、妻にどれが良いか聞かれても適当に返事をしてましたが、
こちらに転居して、ウォーキングや散歩の時に
他所のお宅の庭の花の美しさに心癒されることが多く、
苗の買い物の際にも意見を言うようになりました。

モールは通路が広いので、僕たちにはとても歩きやすい。
でも広い建物内のことで、買い物をしてる間にけっこうな距離を歩くので
帰る時には妻はヘトヘトになってしまいます。

帰宅すると何故か疲れが出てしまい、僕はグッタり……
どうも身体が冷えるので熱いお茶をズズー。
逆に妻は帰りの車内のうたた寝で体力が戻ったのか、
昼寝もせずに花壇の花の植え替えをやって、喉が渇いたと言って冷たいお茶をグイー。
なんだかいつもと逆な休日の午後でした。


category: 生活と環境

tb: 0   cm: 4

薬外来  

妻の薬が足りなくなったので、今日は薬を取りに病院へ。
医療券の申請書など書類を取りにいく時は、
僕が一人で行く事が多いので今日もそのつもりでしたが、
薬外来は妻が行かないといけないようなので、一緒に行きました。

診察室の前で待っていると、
他の医師とは違う、ちょっと上等な感じの白衣を着た医師がやって来ました。
看護士に診察室の部屋番号を尋ねて、
「うっわ、マッジかよ! 俺、薬外来なんて久し振りだよ!」と言って
僕たちの目の前を通り診察室へ入りました。
思わず僕と妻は顔を見合わせました。「のりが軽い……」
しばらくしてひょいと顔を出し、名前を呼ばれたので診察室へ入りました。
問診のあいだも、口調はなにやら必要以上にカジュアルでした。
薬の処方箋と精算書を出力して、本来の担当医との次回診察の確認。
「へぇ~!11月11日11時。1並びじゃん! 縁起が良いねぇ~!」
思わず笑ってしまいました。「のりが良いというか、軽い……」


妻はちょっと気に入らないようです。
確かに患者からしたら、こんなに軽い医師では困りますね。
でもこの先生も週に1回外来を担当されているようです。

これまで順天堂を含めると、4人の先生にかかりました。
昭和大での二人目の先生はあまりに言動がいい加減だったので
担当医を変えてもらい、今の先生が4人目です。
決定的な治療法が無い以上患者にとっては、症状の辛さをちゃんと聞いてくれて、
適切な対症療法を提案してくれる先生が望ましい。
今の担当医はその点妻の話をよく聞いてくれて、丁寧に対応してくださるのでありがたい。


category: 通院治療

tb: 0   cm: 6

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。