脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »2011年03月
2011年03月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヨウ素131  

昨日ドラッグストアで買い物をしてたら
奥様方が慌てた様子で
やけにペットボトル水をたくさん買ってると思ったら、
今日のニュース。
(我が家はティッシュを買いに行ったのですが
またしても1個も残っていなかった……)

福島でこれほど大きな問題になるのなら
首都圏により近い浜岡原発で事が起こったら一体どうなるんだろう。
電力不足が経済活動に支障をもたらす事はわかるのですが
あまりにも危険すぎる。
人それぞれ色々な考えはあると思いますが、
僕は浜岡原発を停止する運動に関心を寄せています。
よく調べて、出来る事をやろうと思います。


茨城の義父のところでは、ここのところ30分に1回の頻度で地震があるようです。
義父が飼ってるワンちゃんはおびえて布団の中にもぐり込んでいるとのこと。
義父は保育園を経営しているのですが、
周囲では子供を関西圏に“疎開”させるところが増えて、
義父の園の子供も半分の人数に減ってしまったそうです。
農家はJCO事故の時のようにまたしても風評被害を受けています。
義父は構わずホウレン草食べてしまったようですが。

一刻も早く事態の終結を迎えて欲しいものです。


スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 2

地震酔い  

二日間の雨で妻は散歩が出来なかったので、
歩行時非常にバランスがとり辛いようです。
血の循環も悪く、身体も冷えるので目の方も調子が悪いようでした。
今日はようやく雨が止んだので美容室に行きました。
目や三半規管の調子が悪いせいか
短時間車に乗ってるだけで気分が悪くなってしまうようです。
朝から何回も余震で揺れたせいもあるかもしれません。



僕の方はどうも無意識に緊張状態が続いていたのか
3.11の地震以来なんとなく震動を常に感じます。
これが『地震酔い』というものなのか。

書籍の仕事がようやく終わりが近づき時間の余裕ができたので、
夜寝る前にアルコールを飲んで緊張を解くようにしています。
長らく飲んでないので家にある酒類というと、
ビール(寒くて飲む気がしない)、お神酒用の日本酒(好きじゃない)、
何故かキッチン流しの下の奥にあるコニャック(これまた好きじゃない)
と、消去法でいくと妻が一時期お菓子作りにはまった時に買ったカルーアが残る。
ここ数日カルーアミルクを飲んでいます。
すごく甘ったる~い…のですが、
アルコール度数は高いので気分がほぐれ、夜は熟睡できています。



category: 生活と環境

tb: 0   cm: 0

二人で散歩  

くりが死んでから妻は一週間外に出ていませんでした。
地震の事もあったし。

今日は一週間ぶりに散歩に出ました。
二人だけの散歩で少し寂しさを感じましたが、
気持ちの良い天気で鳥もさえずっていて、桜の樹も芽がふくらんできています。
なんとなく今日は大丈夫かなという気持ちにさせてくれます。
でもまだまだ油断は禁物で余震の警戒は必要だし、
特に19~21の新月満月は大きな揺れに注意した方が良さそうです。

妻はこの一週間ずっと1階で生活をして階段の昇り降りもせず、
外も歩いてなかったので、かなり筋力が落ちてしまいました。
また散歩を再開して筋力を取り戻さないと。

早く正常な世の中に戻って欲しいものです。



category: 生活と環境

tb: 0   cm: 2

祈り  

Littlemamaさんの記事にもありましたが
祈る事って僕たちにできる一番簡単な事だと思います。
色んなブログにも書いてありますが
一例として

東北から長野、静岡なでのエリアを金色の球体でバリアを作るようなイメージを想像する
(この場合、海中、地中まで含めて球体のように)

東北地方に光の雨が天から降り注ぐようにイメージするなど

「冷えろ!」というダイレクトなイメージの方が良いですね。

僕たちのために命がけで志願して作業している方々のためにも
祈りましょう


category:

tb: 0   cm: 2

計画停電  

http://計画停電.com/

このサイトで自分の居住地が停電するかわかるようです。
今日第五グループの僕の住んでいる区は午前中停電エリアだったようですが、
住んでる町は停電はしませんでした。


茨城の義父のところはガソリンを入れるのに3時間並ぶそうです。
食料も無くなってきたそうで、配送業者の状況を調べると、
どうやらヤマトは宅配復帰したようで、佐川は営業所止めのようです。
楽天で西日本や都内の業者からヤマト運輸で缶詰類を送るように注文をしました。
沖縄の業者には電話して、もともと佐川発送のものをヤマトに変更してもらいました。
電話で話した感じであまり東日本の危機感が伝わらないようで、

「ヤマトだと送料かかっちゃいますようー(沖縄イントネーションで)」

「お金はいくらかかっても良いのでヤマトでお願いします」
……なんてやりとりでした。

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 4

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。