脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »2011年10月
2011年10月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

COCO~十九日目  

$田園都市-若葉マーク

週末にトリミングしてきました。さっぱりハンサムになったCOCO。
毛が短くなって気付いたんだけど、けっこう内股ね。



今回鷺沼の森安動物病院でお願いしました。
一緒に気管支炎の診察もしてもらったのですが、薬を出すまでのことではないと言われました。
それよりも体重管理はしっかり…との事。200gほど体重オーバーしてます。
ここ数日はほとんど咳をしなくなりました。
むやみに薬を処方しない姿勢は良心的で、信用できる獣医さんだと思いました。



$田園都市-若葉マーク

トイプードルのくりよりもひとまわり小さくさらに甘えん坊なCOCO。
一旦膝の上に座るとなかなかどいてくれません。かわいいやつラブラブ!



現在は里親のトライアル期間なのですが、子犬から飼うのと違って
里親になることの大変さを改めて実感しました。
COCOは夜寝ていてふと起きた時に僕らを見ても、
すぐには認識できないようで怯えて吠えます。
21時以降は毎日吠えられながら家事をしたり風呂に入ったり、
寝るまでの間が大変です。
深夜~早朝の物音にも吠えます。

まだ20日足らずの間ですが、毎食手作りでごはんをあげて
耳や歯などのケアをしてあげているのに
夜うたた寝から目が覚めた時に僕を見ると
怯えて物陰に隠れて吠えまくります。
これはちょっと悲しい…

推測ですが、繁殖場に居た子犬の頃に何か怖い思いをして
それがトラウマになっているのではないかと思います。

いま僕たちに出来ることは、愛情いっぱいに接してしばらく様子をみることくらいです。
時間の経過で治まってくれれば良いのですがねー


スポンサーサイト

category: ワンコのこと

tb: 0   cm: 0

副作用  

今日の妻は午前中は普通だったが、
朝食後のギャバロン服用の後、午後から脱力感で動けない様子だった。
夕方少し復調して何やら家事をやってたが、
僕が打ち合わせで都内に外出し、夜11時頃戻るとまたグッタり脱力していた。
シャワーを浴びる気力も無い感じだったので、
なんとかパジャマに着替えさせ寝室のある2階に上げた。
ギャバロン1.5錠/日に増やしたのは多過ぎだったのかもしれない。


打ち合わせから戻る途中、家から800mほど西の果樹園が点在してる地域を通る時に、
なんとなく予感がしてスピードを落としゆっくり走行してたら、
目の前をイタチのような生き物がビュッと飛び出し道路を横切った。
youtubeで見たハクビシンの姿に似てたのでたぶんそうだろう。
この辺りは夜になると小動物が突然飛び出すのでドキッとする。
はねないで良かった~。



category: 症状

tb: 0   cm: 2

COCO~十二日目  

$田園都市-若葉マーク

徐々に玄関前など外の世界に興味を示し始めたCOCO。
今日は天気が良かったので公園に連れてきました。
最初はチョコチョコとあちこちに歩いては匂いを嗅ぎまわってたものの
突然動かなくなりました。

$田園都市-若葉マーク

日曜日で近所の子供たちがたくさん遊んでいるのでちょっとまだ怖いのかな。
後ろのピンクのスニーカーの女の子に遊んでもらいました。

$田園都市-若葉マーク

妻に抱っこされて一休み。

………しかしこの後、色んなものに興味を示し始めて
マクドナルドの包みを開いて食事中の他所のご家族に猛ダッシュ!

帰宅後もまた外に出たい様子で順調に周りの環境に順応しつつあります。


追記
ひとつ慌てたことがありました。公園のベンチのそばでCOCOが何やら口にしたので、
急いで取り上げたのですが、何とタバコの吸い殻でした。
その後もダッシュである一点に行きたがるので何かと思ったら、
スイートコーンか何かが大量に落ちていた。
たぶん公園に住み着いてる野良猫に誰かがあげたのではないかと思う。
たくさん人が来る公園は散歩のコースとしては不向きだと思っていましたが、
連れて行く際は充分に気をつけないとダメですね。

category: ワンコのこと

tb: 0   cm: 0

復調  

幸い妻の体調が復調し、ホッとした。
SCDで眼震の症状で苦しむ他の患者さんのブログをいくつか読むと
医師には否定されるが天候によって症状が重い日があるという記述があった。
確かに先日までは急な気温と気圧の低下があった。
今日は午後から晴れ間もあり気温も高い。

意外とこの病気のことを医師は分かってないのではないかと時々思う。
そして症状の辛さについても理解がないように思える。
ずいぶん前から妻が眼震の症状を散々訴えていたが、こちらで調べて相談するまでは
バクロフェンを奨める言葉は無かったし。




今日は妻も公園まで散歩に行けた。
小さな事だけど嬉しく思う。

DSCN1074-low.jpg

category: 症状

tb: 0   cm: 2

眼震  

今朝はなかなか妻が起きる様子がなかったので、
COCOを抱きかかえて二階の寝室に様子を見に行った。

やっぱり泣いていた。

COCOの顔を見ると少し気がまぎれるようだけど。

COCOは二階に上がるのは初めてだったので、ついでに僕の仕事部屋を見せた。
クンクン匂いを嗅ぎまわったあげくプリンターに片足を上げてオシッコ攻撃。
やってくれるねー……

その後昼から午後にかけては少し調子が戻ったが、
夕食後再び眼震がひどくなり、目の奥と後頭部に痛みがあるようで耐えられず横になった。
以前から時々このような頭痛があり痛み止めにロキソニンが処方されていた。
痛み止めを飲みしばらくすると少し回復したようだ。

気候の変化だとか天気だとか少しは影響してるのだろうか。
昨日からギャバロンは1.5錠/日服用している。
久し振りの服用で膝に力が入らない事があるようで
昨日、歯科に迎えに行った時、僕の姿を見て立ち上がったが
よろめいてソファに尻餅をついた。
このような副作用があるものの、眼震にはっきりとした効果があるとも言いきれない。
だからと言って他に手だてもないのが悩むところだ。



category: 症状

tb: 0   cm: 0

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。