脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »2013年02月
2013年02月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

魂の存在  

先月、義兄のところに三男が生まれました。
ちょうど妻の婦人科検診で都内にいたので会いに行ってきました。
その時に義兄に聞いたのですが、
どうやら5年前に亡くなった義母が三男の誕生をとても喜んでいるようです。
詳しくは書きませんが(オカルトチックなので)そんな現象があるそうです。
義母は義兄の家族を見守っているようです。

7年前に叔父が亡くなった時に僕たちは葬儀に出れず、
しばらくして叔母の家に線香をあげに行きました。
僕は叔父にはとても世話になったので葬儀に出れなかったのが残念で、
仏壇の前で手を合わせた時に心中で叔父に詫びました。
すると仏壇の少し斜め上の空中で「カチッカチッ」と音がしました。
妻にも叔母にも聞こえなかったようですが確かに聞こえました。
意気消沈していた叔母を叔父がすぐそばで見守っていたのだと思います。

この現象は義母の葬儀の前日に義母の部屋を借りた時にもありました。
心中で「お義母さんの部屋お借りしますよ」と断った時に
やはり「パチッパチッ」という音で返事をもらいました。



よく霊魂になると理性がなくなると言いますが、
義母の霊はとても人間らしく茶目っ気があり、今もやさしい存在です。
子供のころによく野球のナイターを観に連れてってくれた叔父は
霊魂になってもやはりやさしかった。


大切な家族をなくされた方。
ご家族は生前と変わらず大きなやさしさで
しかもすぐそばで見守ってくれていると思います。
あなたの献身にとても感謝してくれていると思います。


スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 5

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。