脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »2013年03月
2013年03月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

肉食系女子  

ここのところ魚を使った献立が続いたため妻からクレームが出ました。

「肉を食わせろ」「血に飢えているんだ」
セリフだけ聞くとバンパイアかゾンビみたいですが。
妻の体調は不調期。眼震も強いようです。


僕がもともと魚が好きだというのもあるのですが、
なるべく肉食を減らそうという意識があったのかもしれません。
うっかりして先週から魚料理(それもサバ、アジ、イワシと連続で青魚)ばかりでした。
妻もよく我慢してたと思います。

さすがに今日の昼食は肉を食べさせようとファミレスにでもと思ったのですが、
今日は特に眼震がひどく、車酔いして食欲もなくなってしまいそうだったので、
急遽スーパーへと走り、アメリカ牛サーロインを買って来てステーキにしました。
その代り野菜も多め。生野菜のサラダの他に温野菜サラダも付けました。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: 生活と環境

thread: 夫婦二人暮らし

janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 4

メガクエイク3  

昨夜の『MEGAQUAKE』は興味深い内容でした。
(忙しくて観れませんでした…)でも去年放映したやつの再放送かな?


4月から『MEGAQUAKE III」が放映されるようです。

4月7日(日)第一回「次の直下地震はどこか〜知られざる活断層の真実〜」

4月14日(日)第二回「揺れはどこまで大きくなるのか〜“長時間地震動”の衝撃〜」



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



category: 防災

thread: 地震・天災・自然災害

janre: ニュース

tb: 0   cm: 2

水のありがたさ  

a0002_008894.jpg

もう10年くらい昔ですがタイに行った時に、
ウォーターサーバーの会社の配達車をたくさん見かけました。
水道管が温まって水の中に雑菌が繁殖して飲めないそうです。
日本の水道事情との違いに驚きました。


神奈川に転居して気付いたのが、浄水器のフィルターが汚れないことです。
都内に住んでいた頃は、一年間使用したフィルターはうっすらと茶色くなっていました。
新築で入ったマンションだったので給水管が古いわけではなく、元管からの混入物だと思います。


今住んでいる所の水道水は2系統の浄水場から来るのですが、
昨年までは一方の浄水場は地下水から取水していたそうで、道理できれいなはずです。
浄水能力の余剰で地下水の使用は廃止されたのですが、それでもきれいなので、
お茶やコーヒーを入れるのには水道水を使っています。
さすがにそのまま飲むのにはミネラルウォーターの方が美味しいのですが、
以前に比べると買う量が半分ほどに減りました。



毎日使う水を、何キロも山道を歩いて運ぶ……
そんな映像を見ても、なかなか実感が湧かず、
当たり前のように蛇口をひねってジャブジャブ使っています。
もし大きな地震で給水が止まったら、
その時に本当に水の有り難みを実感するんだろうなと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

category: 生活と環境

thread: 日々の暮らし

janre: ライフ

tb: 0   cm: 1

防災用品:備蓄品〜非常用飲料水  

備蓄用に5年間保存できる非常用飲料水を用意しました。

amazonでは下記リンクで購入できます。
【d-AS-RW】【大創】 レスキューウォーター 非常災害用飲料水 480ml 5年保存 120本入【防災・非常食】


この他に普段消費しながら常備する飲料水として、
アスクルで安くなっていたので2ℓボトルの水を2箱購入。
たぶんこれだけでは全然足りないと思います。



災害時に備蓄する飲料水の目安ですが、
1日に体重1㎏当たり40~50㎖の飲料水摂取が必要と言われています。


我が家の場合だと、
合計体重約140㎏(妻の体重は想像)×50㎖=7ℓ

現在の備蓄量が約59ℓなので、8.5日分ほど。


日数ですが、震災発生時に外部から支援が来る目安を、
自治体では7日間で設定していますが、これも災害の規模によっては長期化するかもしれません。
できるだけたくさん備蓄しておいた方が良いと思います。

場所をとるので考えからはずしていたのですが、
ウォーターサーバーも考慮してみようかと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

category: 防災

thread: 地震・天災・自然災害

janre: ニュース

tag: 防災用品  備蓄品  非常用飲料水 
tb: 0   cm: 0

地震予測  

a1260_000016.jpg


地震は予知できないのだろうか?
巨額の予算を割き多くの研究者が取り組んでいるが、結局のところ
常時監視体勢が整っている東海地震でさえも「必ず予知できるとは言えない」とのこと。

以前、関西を拠点に地震予知研究をなさっている方のサイトの会員になり、
時々、研究資金カンパにも協力していました。
その方は東日本震災を予知できなかったばかりか、
活動の報告も滞っていたのでサイトからは退会しました。

現在はこちらのサイトの会員になっています。
昨年から予測が出たら実際に地震が発生するか見てきましたが、
いまのところ高い確立で的中していると思います。

またこちらのサイトでもおおまかな予測情報が出ています。


昨年から今年にかけてはM4〜5くらいの予測が多いようです。
もしM7以上の予測が出たときは要注意だと思います。

防災用品備蓄品の確認、家具や家電の固定避難経路の確保
交通機関や外出先で被災した時にどうしたら安全を確保できるか。
もう一度確認しておきましょう。

予測されるリスクに備えることで、被災のダメージを出来るだけ減らすことが大事だと思います。
防災知識を高めて、備えましょう。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



category: 防災

thread: 地震・天災・自然災害

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。