脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »2013年07月
2013年07月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もう7月。  

今年ももう半分終わってしまいました。

月刊誌の仕事がついさっき校了。

昨年から二つの企業の社史の仕事をしていましたが、
今年に入り、3月に一つが納品。もう一つの方もようやく終わりが近づいてきました。
修正に次ぐ修正で終わりが見えず、長く感じる仕事でしたが、今後はこういう仕事が中心になるようです。
月刊誌の仕事と重なる期間はさすがに疲労が溜まりました
若い頃は5〜6件の仕事を同時に進めても平気でしたが、歳をとったのかな…慢性的に疲れています。
体力に見合うように仕事も減りました。若い頃あまり想像もしなかった状況になりました。
若い人たちにポジションをとって代わられていくのに最初はショックを感じていましたが、
いつまでも同じところにしがみついていたのでは、若い人たちに悪い。
僕が若い頃もたぶん色んな人の仕事を奪っていたので、仕方がないことだと思います。


最近の妻は冬場に比べて少し良いような気もしますが、
相変わらず夜になると目が辛いようで、フラつきも大きいです。
寝室がある二階に階段を上がるのに僕が下からお尻を持ち上げるように支えています。
脚力が衰えないようにエアロバイクを1日おきに漕ぎ、散歩も週に1回40分ほど歩いています。

暖かい季節になると「横浜に行きたい!」とねだるのですが、車に揺られると調子が悪い。
最近は短い距離でも車から降りると眼振がひどく最初の一歩までかなり時間がかかります。
考え方を変えて目的地に着いて、車から降りたらしばらく休んでから動くようにしています。


スポンサーサイト

category: 生活と環境

thread: 病気と付き合いながらの生活

janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。