脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »2015年10月
2015年10月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年二度目の福岡  

6月に続いて二度目の福岡行きでした。
今回は祖父の命日で墓参と父の見舞いをかねて行ってきました。

132543_1_p-low.jpg

博多駅のエントランスはクリスマスの飾り付け作業が始まっていましたが、
昨日は気温が高く、汗ばむ陽気でした。
もう数年前からそうでしたが街には中国人観光客の姿が多く、
地下鉄の車内でも北京語が飛び交っていました。
それに加えて関取衆の姿もちらほら。そういえば来月は九州場所が開催されます。

子供の頃は実家のそばの公園にある日蓮宗の仏殿が出羽の海一門の宿舎になっており、
この季節になると町内のコインランドリーに毎日若い衆が洗濯に来ていて、
風に乗って鬢付け油の甘い香りが漂っていました。

142606_1_p-low.jpg

「日本料理てら岡」に横綱白鵬の幟がたっていました。
呼子イカの活き造りを食べて中州の高級クラブに繰り出すんだろうな。



私は2~3年に一回くらいのペースでしか帰省していなかったので、
会うたびに父は老けていました。
しかし、今回はつい4か月ほど前に会ったときに比べて急激な老け方にショックを受けました。
肝臓の手術後、別の病院に転院してリハビリを受けていましたが、
いまだに十分に体力が回復していないのです。
精神的な落ち込みも大きいのだと思う。本人の心もち次第なので私にはどうにもできない。
ただ末弟が足繁く通って世話をしていることには感謝をしていた。
歳をとってからの子供だから可愛がり方も一層だったし。
私が行っても意味のないことだったのかもしれない。


会って30分もしないうちに「眠くなった」とのことで早々に退散し、
飛行機の時間まで神社仏閣を巡った。
住んでいたころは関心を持たなかったが、なかなかの古刹が多い。

DSCN2060.jpg

聖福禅寺。栄西が創建した日本で最初の禅寺であり、京都の建仁寺より先である。

中国人たちもキャナルシティやユニクロで爆買いしてる暇があったら、
本国で失われた唐様式建築物でも見ればよいのに…などと思いつつ、
やたらと写真を撮っていたら、大量のハエにたかられた。
寺の敷地内にアフリカ並みにハエが湧いており、
さらに暑いし蚊にもまとわりつかれて、たまらず逃げ出た。

P_20151029_211142_1_p.jpg

今回も一人での帰省だったので妻へのお土産。
最近人気の「めんべい」は必ず買って帰る定番だが、その他に
日田風焼きそば(大分県日田の焼きそば)、リョーユーパンのマンハッタン(福岡のソウルフード)、
柳川のごま味噌(大関琴奨菊の故郷福岡県柳川市の味噌。焼きおにぎりに最適)

今回は節約してLCCのスカイマークで行ってきました。
737-800という小型機でしたが、特に座席間が狭いなどということもなく、
揺れも大型機とさほど差はなく快適でした。
福岡までなら新幹線より往復で一万円くらい安くおススメです。

スポンサーサイト

category: 番外編

thread: 福岡

janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。