脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 症状 »眼の症状

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

眼の症状  

 妻の眼鏡を作りに行きました。
 妻は、歩行の不調より何より目がつらいのが一番の悩みのようです。
「眼震」の症状があり、一点を見つめていても、眼球が約1ミリくらいの振り幅で、上下に小刻みに動く時があります。そのため視点が上下に揺れてしまうので歩行時はさらにバランスが取りにくく、家で静かにしている時も目が疲れて嫌気がさしてしまうようです。目がつらくて開けていられず、部屋の電灯がまぶしく感じるようで、以前住んでいたマンションでは6灯式の照明の、うち4灯の電球をゆるめて点灯しなくして2灯のみで暗めの明りにしていました。いまの家のシーリングライトも調光で暗めに設定しています。それでもまぶしい時は度付きのサングラスを室内でかけています。

 苦しんでいる時に何もしてあげられないのは、家族としてつらいです。眼鏡を新調したからといって眼震が治まるわけではないのですが、他になにもしてあげられる事がないのです。目の痛みに効く薬、目薬、弛緩剤、ビタミン剤とあらゆる薬を処方してもらっても効かないわけです。妻の場合は乱視もあるので、眼鏡を使用しないよりは使用した方が目の負担が少しでも軽くなるのではないかと思い、度をややゆるくする事で使用感があまりない感じで使えるように、新しく作ることにしました。

 一口にSCDといっても様々なタイプと症状があります。眼震はSCD患者以外で、先天性の方もいらっしゃるようです。ネットで調べてみると有効性が認められている薬があるようなので、次回の昭和大の診察の際に担当の先生に相談してみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: 症状

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/11-875087f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。