脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »20周年

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

20周年  

今月で上京して20年が経った。
(正確に8月の何日だったのかどうしても思い出せないのですが、たぶん今頃だったような…)



『秘密のケンミンSHOW』というテレビ番組で、
地方の特殊な食の風習を紹介すると同時に、
地元の人がその風習が全国的なものではない事を知って驚くという企画がある。
観る度に「何で知らないの?」と不思議に思うが、
地元から一度も出る事もなく一生終える人は日本国内にゴマンと居るのだと思う。

実は僕自身も海外はおろか福岡から出ることは考えもしなかった。
高校の同級生の中には関東の大学を受験する生徒も多かったが、
僕は考えなかった。
東京には遊びに来た事はあったが、住む所ではないと思っていた。
妻と付き合い始めた頃よく「田舎っぺ」とか「カッペくん」などとからかわれたが、
僕は本当の意味で田舎の人なんだと思う。いくら街中で育っても精神的に田舎者なのだ。


そんな田舎者の僕がよりレベルの高い仕事環境を求めて上京したのは、
よくよく考えて他に手段がなく仕方なく決断したことだった。


昨日妻とも話したが、上京しなかったら妻と出会うこともなく、
今の生活も無かったのだから人生って不思議だ。


時々妻に「また福岡に帰りたいって思う?」と聞かれるが
正直なところ帰りたいとは思わない。
郷愁はあるが、実家はもはや無いし年々縁が薄れていく気もする。

妻は故郷の無い人だ。東京で生まれ育ったが、実家はもう無いし、
義父の故郷であり現住所の茨城では妻自身は生活した事がない。


今となっては二人で住んでいる場所が唯一のホームタウンなんだと思う。


関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/129-73196dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。