脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » グッズ »整形外科靴~1

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

整形外科靴~1  

病名が判明した頃、僕はふと思いつき安い靴とT字型の金具、
電気ドリルを買ってきて、
靴底にドリルで穴を開けて、金具を取り付けてみました。
今思えばあさはかな考えですが、
横に支えがある靴ならば転倒しないのではないかと思ったのです。

妻は「…えーっ…それを履くのー?」とすごくイヤそうでした。
そりゃそうでしょう。歩くたびにロボコップみたいにガチャガチャ音がするんですから。
現実的には履ける代物ではなく、左右の金具が接触して危険ということもあり、
完成することもなく廃棄しました。

もし靴底の面積が大きかったら、転ばないのではないか。
まだその考えが捨てきれず、そんな靴を作ってくれそうなプロの靴職人を探しました。

『Naturell』
銀座にあるドイツの整形外科靴屋さんです。
代表者の鈴木善久さんにメールで問い合わせたところ、作ってくださるとのことで、
銀座二丁目にある「Naturell東銀座店」に向かいました。

ベースになる靴を選び、『フレアーソール(という名前だったか…ウロ覚えです)』という
歩行上安全なレベルの広さの靴底を特注で作って貼り替えます。
ベースの靴自体、3~6万円くらいでかなり高価なのですが、
フレアーソールなど特殊な加工を加えるのでさらに高価になります。
この時は、半長靴、室内用サンダル、短靴の3足作り、
その後、夏用に薄い色の短靴、サンダルの2足。
合わせて5足の靴をこちらで作っていただきました。
手入れすれば一生使用できるのではないかと思える、重厚かつ上質な感じの靴でした。

DSCN0348-low.jpgDSCN0350-low.jpg

Naturell
東京都中央区銀座3-12-5 第二宏和ビル1階
☎03-5565-9241
http://www.naturell.jp/index.htm
関連記事
スポンサーサイト

category: グッズ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/14-4e575df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。