脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » グッズ »整形外科靴~2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

整形外科靴~2  

妻は当時はまだ僕の介助なしで病院へ行く事もしばしばありました。

転倒する危険性を減らすために、杖と合わせてこの靴は効果的だと思いました。
ある程度の重さとフレアーソールで、通常の靴よりは安定性はあったと思います。
下の画像を見て頂くと分かりますが、
土踏まずの部分がかなり張り出した形状になっています。

ただし、価格が高価なようにメンテナンスにも出費が必要です。
履く頻度にもよりますが、一番外側のアウトソールは
ある程度の期間経つとすり減ってきますので、
ミッドソールにまでダメージが広がらないよう、
早めにアウトソールの貼り替えが必要になります。
インナーソール(中敷)も2年くらい経つと取り替えます。

DSCN0349-low.jpgDSCN0351-low.jpg

DSCN0352-low.jpgDSCN0353-low.jpg


妻の場合、数年後に、外出時に完全に介助が必要になってからは、
一人で歩くのではないので、逆に靴はなんでもよくなりました。
時々はこの靴も使用しているようですが、
外出の回数が少なく、足の筋力が落ちているため、
現在はより軽い靴の方を好むようです。

関連記事
スポンサーサイト

category: グッズ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/15-0c32542c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。