脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 健康 »婦人科ドック

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

婦人科ドック  

今日は妻の婦人科ドックの日でした。

僕らが住んでいる川崎市北部では、聖マリアンナ医科大学病院の評判が良くて
当初、「聖マリ」(って言うそうです略して)で受けられればと思っていました。
「聖マリ」にも脳神経内科がありまして、特に病院を変えるという予定はないのですが、
この機会に院内を見ておきたいと思っていました。
ところが、7月のはじめの時点ですでに年内予約がいっぱいだったので、
今回、大田区池上の『イギア・ウィメンズクリニック池上』というクリニックで
ドックを受ける事になりました。

子宮がん、乳がんの検査に加えて、
内科の基本的な健診も受けて45000円という料金なので、
他所に比べると比較的お得なように思えますがどうでしょう。

都内は病院の数が多いからでしょうか、予約を取りやすかったです。
朝10時に妻をクリニックに連れて行き、
約2時間あまりの間、僕は蒲田へ行き本屋や喫茶店で時間をつぶして、
12時過ぎに妻を迎えに行きました。

詳細な結果は2週間後郵送されるそうですが、
マンモグラフィーと超音波検査の結果、「乳腺症」というものが出来ていたそうです。
乳腺症は単に乳房の老化現象という事で、
「症」とついていますが病気ではないとの事でした。

一つ残念なことが、9年前に手術を受けて、
その後経過をみていた子宮内膜症による卵巣膿腫が
今のところ小さいサイズですが、両側に再発しているとの事でした。

虫歯と同じように考えてはいけないと思いますが、
「膿腫」って虫歯の時に根治しても必ず再発するので、
人体の構造上完治するのがむずかしいものなのかなと思います。

今のところまだ小さいし、月経時の排血でその大きさも変化するので
しばらく経過をみて、半年後にまた検診を受けることになりました。

『イギア・ウィメンズクリニック池上』は院長はじめ、
先生も看護士もすべて女性スタッフで
院内はまだ新しく、きれいなクリニックでした。
関連記事
スポンサーサイト

category: 健康

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/18-90825ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。