脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »ノシメマダラメイガ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ノシメマダラメイガ  

一昨日のことですが、階下からの妻の「ヒ~っ!ヒ~っ!」という尋常じゃない悲鳴を聞き、
急いで降りると「虫っ!」とのこと。
昼食の米をとごうとしていたようなので台所のボールの中を見てみると
米の中から小さなイモ虫が数匹ニョロニヨロ出たり隠れたり。
ただし妻の目で見ると、複視のため虫が2倍の数に、
さらに眼振で激しくニョロニョロ迫ってくるように見えたそうです。

うちの米は群馬の伯母から買っているのですが、
そういえば届いた時に包みを開けたとたん蛾が出てきたそうで、
すでにその前から卵が産みつけられていたようです。
米びつの中を調べてみると、おびただしい数の幼虫がニョロニョロ出てきて、
しかも米びつの四隅のほうは幼虫が出した糸で米がドームのように形作られていて
房状に巣がいくつも出来ておりました。
もしやと思い米びつに空けていない段ボール箱の中の米を見てみると、
米びつよりもさらにひどく、もはや幼虫のコロニーと化しており
ゴロゴロとゴルフボールのように固まった米団子が多数あり
すでに羽化して死んでしまった成虫の死骸もいくつかありました。
市販されてる米よりも米ぬかなどが多く幼虫たちにとって食糧には事欠かず、
米は巣を作る材料にもなり、
衣(は必要ないとして)・食・住の条件が繁殖するのに適していたようです。

あまりにおぞましく「あ~なんだか頭がクラクラする」と言ったら
「地震だよ!こんなに揺れてるのにわかんないの?」と妻に言われた。
震度4だそうでしたが、うちの方は震度3くらいだったのかな、
地震の揺れにも気づかないほどショックな出来事でした。




関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

ひえ~。怖かったですね。
実家の父がお米の管理がいい加減で、虫が沸いたことがあります。怖かったです。
それ以来、わさび成分の虫除けを入れています。

Littlemama #- | URL
2012/07/06 21:53 | edit

Re: Littlemama様

妻はイモ虫、毛虫、ミミズ、ヘビといったニョロニョロ系が苦手でして、
寒気がするそうです(笑)
虫がつくということは残留農薬がなく無害な証拠なのですがね~
あそこまで繁殖してしまうともやしっ子夫婦にはちょっとショッキングでした。
今は友人からもらった五分づき玄米を食べているのですが
すごく美味しくて「あ~日本人でよかったな~」と日々感じております。

saginumaginu #- | URL
2012/07/07 10:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/186-71c5916c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。