脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »防災バッグ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

防災バッグ  

ずいぶん前からある我が家の防災バッグ。
普段使用しないバッグに100円ショップで買い集めたものを
色々と詰め込んで用意した。
イザという時に本当に役立つのか疑問もある。
たしか中越地震をきっかけに用意したのでもう8年経つ。
ヘルメットや防煙マスクも使用期限があり、とっくに過ぎていた。
東日本震災のあと用意した水も早くも賞味期限が過ぎてしまい、
缶詰類も今年から賞味期限がきてしまうものがある。

もう一度防災用品を改めて用意し直そうと思う。
まずはバッグだが、とりあえず一番に持って出るバッグは
これまで30ℓのバックパックに通帳類と保険証券、印鑑だけ入れており、
後から持ち出すものが前述の防災バッグだった。
これを40ℓ以上のものにし、
通帳印鑑以外にも最小限の防災グッズを入れておこうと思う。
バッグは妻が腰掛けられるように、イスになるバックパックにした。
これに入れる内容物は以下のものから入るだけ入れる。

・通帳、印鑑、現金
・長期保存飲料水
・保存食
・ヒートパック
・軍手
・布テープ
・十徳ナイフ
・ラジオ
・懐中電灯(シェイクライト)
・穿刺耐性グローブ
・ブルーシート
・雨具
・ポリ袋
・スリッパ
・給水袋
・サランラップ
・マグカップ
・医薬品
・マスク
・ウエットタオル
・マウスウォッシュ
・ドライシャンプー
・アルミブランケット


関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 4

コメント

勝手に・・・・

2011/04/06の記事にありました、ある僧侶の姿を写した写真を、転載させて戴きました。
誠に、申し訳御座いません。
ところで、あの写真はどのような媒体で見つけられたのでしょうか。
以前より、お尋ねしたいと思っていました。

マンポー・パパ #jSt4TPmo | URL
2013/03/11 07:47 | edit

Re: マンボーパパ様

ドナルド・キーン氏の苦言が心に残ります。
日本人は世界で持ち上げられるほど立派だろうかと疑問を感じます。
いずれ起こる関東、東海、東南海連動地震で日本中誰もが他人事ではいられなくなった時に
その時にこそ日本人の真価が問われるのだと思います。

僧侶の写真は震災の後あちこちで情報を閲覧している中で
どこかの掲示板から無断で転載しました。
胸を打つ写真なので広める事は悪いことではないと判断しました。
(そもそも掲載元も無断転載だと思います)
私には権利ありませんので全然大丈夫ですよ。

saginumaginu #- | URL
2013/03/11 11:16 | edit

誠に恐れ入ります。

先週、遠州灘のR150線という海沿いの道路を走りました。
途中には浜岡原発もあり、海沿いの道路は平穏でしたが、何時しか大きな地震とともに、津波が押し寄せてくるのかと想像すると、今こうしていることが正しいのかと、疑問に思いました。
今は平穏な日常も、何時しか日常ではなくなる時が来るのかと、他人事ではない不安感を憶えました。
もし、二年前の震災が、関東や東海であったならば、被害の規模は計り知れないものだったでしょう。
しかも、その後の対応も全く異なる様相を呈していたと思います。
お金が有るのに使え無いと言う矛盾、小生には理解できません。
かと言って、小生に何かが出来るわけでもなく、今は只、鎮魂に祈りを捧げるしかありません。

マンポー・パパ #jSt4TPmo | URL
2013/03/11 12:28 | edit

Re: マンボーパパ様

行政はいまだに蝦夷地、琉球という感覚があるのでしょうか。
これほどまでに軽視されている現状が不憫でならないですね。
自分に出来ることはちっぽけな事しかないですが、
心情的には常に共にありたいと思います。

saginumaginu #- | URL
2013/03/12 01:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/210-a00b14c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。