脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 日常のこと »生きる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

生きる  

今朝ウォーキング途中、自宅近くの道路の上をミミズがのたくっていました。
たぶん畑の土の中から出てきたのでしょう。
なぜわざわざ炎天下の中、熱せられたアスファルト道路に出てきたのかわかりませんが、
ミミズにはミミズの事情があるのでしょう。
必死でどこかを目指してのたくっていましたが、
しかし、その数メートル先では、先行していたミミズでしょうか、
カラカラに干涸びた乾燥ミミズが道路にへばりついていました。

ウォーキングからの帰り道、
一匹のセミが断末魔のような鳴き声(?)を出してのたうちまわっていました。
仰向けの状態からなんとか立ち直りたいようで、
すさまじく暴れていました。
ようやく正常な姿勢に立ち直ったセミは、
さあこれからもうひと鳴きしようか…とばかりに力を蓄えていました。

朝は涼しい風が吹いていましたが、正午近くなり猛烈に暑くなってきました。
仕事の手を止めて階下に降りて冷蔵庫から『ガリガリくん』を1本取り出し、
すぐに2階の仕事部屋に戻る。
するとドタバタバタ!っとすさまじい勢いで我が家の愛犬くりが階段を駆け上ってきました。
我が家の階段は勾配がやや急で、しかもステップ幅が狭いため、
9歳になった今でも子犬サイズのくりは上り降りする事が出来ず、
いつも僕が抱いて上り降りするのですが、
「食べる」ことへの執念が身体能力以上の力を出させたようです。
部屋に飛び込んできたくりは、猛烈な勢いで僕の足に飛び上がってきました。
『ガリガリくん』を守りつつなんとかその様子をデジカメで撮りました。

$田園都市-若葉マーク
$田園都市-若葉マーク
関連記事
スポンサーサイト

category: 日常のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/211-48426784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。