脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 仕事のこと »週刊B春

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

週刊B春  

出版社B社で2件の打ち合わせのため電車で都内へ。
今日はかなり寒い日だったので服の下にヒートテック上下を着込んだ。
半蔵門駅から外に出ると案の定ちょっと寒が緩む。
出版社の中はエアコンが効いていたので、打ち合わせ中に汗が吹き出す。
こんな日にハンカチで汗を拭ってるとどんだけ汗かきなのかという感じだ。
今日は編集部での打ち合わせだが、
B社一階に応接用の広いラウンジがある。レトロで良い雰囲気のスペースだ。
著者が同席する場合はラウンジでの打ち合わせとなる。
今回の打ち合わせの1件は何人かの文豪の評論家の著書。
名だたる文豪たちもここで打ち合わせをしてきたのだと思うと
心なしか敷居が高く感じてしまいます。



電車での往復時によく週刊誌を読む。
今日はB社におもねるわけではないが週刊B春を読んでいた。
阿川佐和子さんの対談ページがいつもおもしろいが
今週号はお父上の阿川弘之氏との親子対談だったのでとりわけおもしろい。
阿川先生、凛として気骨がありそれでいてお茶目だ。
こんなお年寄りに僕はなりたい。

折しも今回の仕事の内容の一部が志賀直哉の評論。
阿川氏の師匠である。

カラーグラビアはAKB48
モノクログラビアは一流企業経営者のポートレートと直筆色紙。
なんだか見覚えのある写真と色紙だと思ったら、
どうやら昨年夏に装幀させて頂いた社長写真集の素材の流用のようでした。

関連記事
スポンサーサイト

category: 仕事のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/242-9f2e3868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。