脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 食べ物のこと »ワイドオーブンでパン作り

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ワイドオーブンでパン作り  

$田園都市-若葉マーク

$田園都市-若葉マーク

初めてパンを焼いてみた。
以前は妻がホームベーカリーで焼いていたのですが、
引越しでダンボールに詰めて以来使っていないので、久し振りの手作りパンでした。

少々形はいびつですが、中はふんわりしてバターの良い香りがします。

やはりワイドオーブンはかなり熱伝導効率が良いようだ。
恐らく野外料理で使うダッジオーブンからヒントを得て商品化したのではないかと思う。
ダッジオーブンで出来る事はあらかた出来るようだ。
パンを作る場合、ホームベーカリーなら材料を入れさえすれば後は全自動だが、
これは生地を自分でこねて、二回醗酵させてと手間がかかる。
反面、ガスを点火させている時間が短かい(醗酵:弱火5~7秒×2、焼き:弱火20分)ので、
光熱費は少なくて済む。


関連記事
スポンサーサイト

category: 食べ物のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/275-e44a5e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。