脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 思うこと »最近思うこと

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最近思うこと  

偉そうなことを言えた身ではないのですが、
ここのところよく考える。しかし文章力がなくそれを書くことが難しい。


なんとなく読んでいたあるギャラリー主催者のアーティストのブログの文章に大いに共感を覚えた。
そのまま引用すると最近良くないようなので、
僕が共感した部分のみ意訳する。

経済成長のみが優先され、
キャピタルゲインで富を増やす人の価値観でシステム化される今の世の中。
経済成長が無い時代こそ文化の成熟期であり、その時期に創られたものの方が美しい。
経済成長期に作られたハコもの建造物。原発。嘘の上塗りを繰り返す指導者。
ゴミのようなものばかりで美しくない。



結局のところ一握りの人々が世界を滅茶苦茶にしている。
貧困と戦争、環境破壊を産み、地球環境を狂わせている。
諸悪の根源がそこにあるのではないかと思う。


ウォール街のデモのニュースで警官に打ちのめされる人々を
ビルのバルコニーからシャンパン片手に高見の見物をしてた人たちを覚えていますか?
スマホで写真を撮ったりなんかして。
善良な市民がひどい目にあってるのを見てよくあんな事が出来るなーと思いました。

働かないで金銭を儲けるって貴族の感覚だろうか
それがそんなに良いものなのだろうか
僕には理解できない。






今年からガラス工芸の工房に通っているのですが、
上級の研修生や講師スタッフの方々の佇まいが美しい。
衣服も手も顔も煤で黒く汚れているが、
猛烈な温度の溶解炉の火で溶けたガラスをいとも簡単に手なづけて美しい形を造りだす。
資産を持ってるかどうかとか関係ない
年齢の上下も性別も関係ない
技術を持ってるかどうかが重要なのが工人の世界。

僕は初心者なので出来ない自分に落ち込む事が多いが、
これこそ忘れかけてた感覚だと思いどんどんのめり込んでいる。

2つの三角定規と直定規、デバイダにツイーザーといった道具で、
魔法のようにレイアウトをこなす先輩の技術に憧れた新人の頃。
やがて自分もその技術を身につけたものの数年でコンピューター化の波に飲まれた。
Macを事務所の窓から放り投げたい衝動に何度もかられながらも、
今も毎日Macを操作する日々。


自分の手で創作することが原点であり終着点だと思う。
そのうち僕も必ず火とガラスを手なづける。
今後の人生、モノ作りをして生きて行きたい。


お金がないと生きてはいけないのは現実だけど。
うまく表現できないけど
あの紙切れ自体に価値があると勘違いしてはいけない。
あくまで交換券にすぎないものに支配されないように生きていきたい。


支離滅裂な文章ですみません。
こんなことをこのごろよく考えています。




関連記事
スポンサーサイト

category: 思うこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/321-ff25a6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。