脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 食べ物のこと »L'EROE OVEST(あざみ野)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

L'EROE OVEST(あざみ野)  

妻が僕と同じ歳になりました。

「誕生日はレストランの食事よりも江ノ島水族館に行きたい」と言っていたのですが、
先々週、車酔いをしてたのでやめておきました。
そのかわりに今日のランチで三規庭のL'EROE OVESTへ。

間の悪いことに駐車場が満車で5~6台待っていたので、
駅の方にUターンしてかなり離れた場所のコインパーキングに駐めた。

この時点でかなり不機嫌だったうえに予約の時点でテーブルが満席で大テーブルの相席。
僕らのそばの関西弁三人組マダムたちのおしゃべりがうるさかったのでげんなりしてた。
デジカメを持ってたが写真を撮る気が失せてしまってた。
料理も最初は高めのコースを注文するつもりだったけど、安めのものにしておいた。


オードブルは盛り合わせで、「ま、こんなもんだろう…」と
そのあともまったく期待してなかったのですが
次に来たパスタが美味かった……。
妻は渡り蟹のリングイネで、僕は豚肉のラグーソースのフェットチーネ。
悔しいけどたまらなく美味だった。

メインは妻は「なんとか豚(カタカナでまったく頭に入らなかった)」。
僕は白身魚を選んだ。魚は原価安そうなランチ用魚(主観ですが)だったが、
カポナータとジェノベーゼのダブルソース。これに香草をからめて食べると、
濃厚でありながらも香草の爽やかさが鼻に抜けてそこそこ美味しかった。

デザートはキャラメルのジェラートの下にパンプキンの練ったものが敷かれていた。

器がすべて店名が入った特注の陶器で
ランチョンマットは高そうな和紙製で洒落ていた。

接客も良く、爽やかな青年スタッフが
「火・木は階下のスーパーが特売日で駐車場が混むんですよ~」と申し訳なさそうに言っていた。

最初は正直なところこの店を選んで後悔してたのですが、
ランチでこのレベルだったらディナーはかなり期待できると思いました。
うちの犬がもう少し大きくなって夜間の留守番ができるようだったら
ぜひディナーで利用したいと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

category: 食べ物のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/328-9dfde277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。