脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 番外 »水の生物~1

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

水の生物~1  

僕が育った町の近くに小さな漁港がありまして、
バブルの時期は漁船が姿を消して
プレジャーボートやヨットが並ぶマリーナになってましたが、
最近はまた漁船が並び漁協事務所も出来て
漁港らしい姿に戻っているようです。
で、子供のころその港は格好の遊び場でして
ヒトデを手裏剣代わりに投げたり、カニを捕まえたり
意味もなくクラゲを竿で引き上げて日干しにしたりと
まあ馬鹿な子供でしたのでそんなことをして遊んでいたのですが
ある日クラゲを竿でかき寄せていると
なんだかグロテスクな生き物が海面を漂ってきたので
竿で引き寄せて陸に引き上げてみました。

例えていうと、モヤシ炒めに玉子を落とした料理のような…
要するに目玉焼きそっくりの生き物に触手が生えているという
なんともいえずグロい生き物でした。
目玉焼きではない証拠に内部で脈を打つような生命反応がありましたので
まぎれもなくなんらかの水棲生物でした。
そして海面に目を戻すとさらに数匹の目玉焼きがウヨウヨと漂っていました。
当時僕は『水の生物』という図鑑を持っていましたので
さっそく何という生き物か調べてみましたが、
図鑑をスミからスミまで見てみてもそんな生き物は掲載されてなくて
子供時代の謎ファイルに登録される出来事でした。

そうして記憶の底に封印して年月が経ったわけですが
つい先日どういうわけか突然記憶の中から呼び出されてしまいまして
気になってネットで調べてみたら簡単にヒットしました。

タマゴクラゲ。これです。
$田園都市生活

子供の頃の記憶ではもっとグロい姿だったような気がするのですが、
こんなもんだったのかな……
地中海に生息してるクラゲだそうで。

1970年代半ばころの福岡市の沿岸部にて目撃した謎ファイルN0.2解決しました。


関連記事
スポンサーサイト

category: 番外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/346-fa28abbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。