脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »JA野菜直売所

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

JA野菜直売所  

昨日の公園に続いて、今日は妻の希望で
JAの野菜直売所『ファーマーズマーケット セレサモス』へ。

こちらに転居してきて、住宅街の中に突然ビニールハウスや畑があったり、
街中に農産物の直売所があるのを見て驚きました。
妻と直売所の野菜を一度食べてみたいねと話していましたので、
一番大きくて品揃えが豊富そうな、麻生区の『セレサモス』に行ってみました。
連休の中日だけあって道路は渋滞してました。一時間かけてようやく到着。

DSCN0423-low.jpg

麻生区は高齢者が多いと聞きますが、やはり客層はかなりのお年寄りが多いです。
それとも若い人は直売所なんて行かないのかな。

野菜は産直だけあってとても新鮮そうです。
しかしスーパーに比べて通常の野菜はちょっと高いように感じます。
ハーブや西洋野菜に関してはこちらの方が割安のようです。
高津区、麻生区産のレタス、トマト、玉ねぎなどの普通の野菜に加えて、
『空芯菜』があったので買ってみました。
他に、パンも手作りっぽくて美味しそうだったので買いました。

夕食時に空芯菜をニンニクと炒めて「食べるラー油」をかけて食べました。
う~ん、特徴のない味。もともとこんな野菜なのかな。
名前の通り茎の真ん中が空洞になっていました。
トマトと小松菜も食べました。確かに鮮度は抜群ですが、まあ普通の味。
妻の親類の群馬の農家からお米を送ってもらっているのですが、
たまにおまけで送ってくれる野菜がすごく美味しくって、
さすがにそれに比べるとちょっと負けるかな。
でもこれからも時々は直売所で地元の野菜を食べようと思います。


帰りにちょっと遠回りして、これもかねてから行きたかった『骨付き鶏 一鶴』で昼食。
都内に住んでた時にこの店を知ったのですが、なかなか行く機会もなく、
こちらに転居してやっと行けました。

DSCN0425-low.jpg

香ばしくパリパリに焼けた“皮”。
中の肉はホクホクかつジューシーでスパイシーな味付け。
たまらなくビールが飲みたくなりました。
こういうお店ってクルマでしか行けない立地なのに
なぜ「飲む」事を前提としたメニューなんでしょう……不思議です。

帰宅後妻は昼寝。くりは留守番してたにもかかわらず妻の横に寄り添ってまた昼寝。
僕は溜まりに溜まった経理処理。

しっかし売り上げ落ちたなぁ~……
給料減額しないとなぁ……ショボン。


関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/35-3cfee841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。