脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 防災 »地震イメトレ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

地震イメトレ  

a0002_010432.jpg

ここ最近ハザードラボの予測が出た直後に揺れているようですが、
家事をやってる最中だと、少しの揺れでは気付かなかったりします。
東日本大震災の後はあれほど揺れに敏感だったのに。
喉元過ぎればなんとやらで、すっかり緊張感をなくしています。

これじゃいかんなーと思い、いざ揺れたら…というイメージトレーニングをします。

自分の家の中の各部屋の家具配置を思い浮かべ、震度6以上の揺れで何が起こるか想像してみます。

まず寝室に居る場合。寝室はほとんど家具を置いていないので大丈夫。

次に仕事部屋。仕事部屋に居る場合、強く揺れたら背後の本棚からハードカバーの書籍が襲ってきます。
「本くらい…」と思ってても背の部分は固いし、それに加速がついたらちょっと痛そうです。

一番危ないのはやはり一階。食卓に付いている場合、まず背後の冷蔵庫が襲ってきます。
ものすごい加速で冷蔵庫が後頭部にぶつかったらひとたまりもありません。
固定グッズを買ってきてあるのですが、これで防げるのはほんの短時間でしょう。
でもわずかでも時間を稼げれば、危険は回避できるかもしれません。
次に右側からオーブントースターが飛んでくる。これはストレートに来れば、
僕の目の前をかすめるのですが、放物線を描いてカーブすると妻の後頭部が危ない。


イメージトレーニングすると家の中の危険箇所が分かって、対策が練れます。
この土日は買っておいた家具固定グッズの取り付けを始めたいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: 防災

thread: 地震・天災・自然災害

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/393-db6ec2b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。