脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »新居マンション購入から売却~2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新居マンション購入から売却~2  

 妻にとって病名が判明する事は、長年のモヤモヤが解消される事でもある半面、治療のしようがない難病である事の残酷な宣告でもありました。
 私たちの新居であった分譲マンションでの生活は、病気と向かい合う苦しみの期間を過ごした場所でもあり、心から笑える場所ではありませんでした。とはいえ、地方都市なら大きな一戸建てが買える高額なローンを組んで購入した部屋なので、一生とは言わないまでもある程度長い年数を住み続けるつもりでした。それがある事をきっかけに次第に転居を考えるようになりました。
 私たちの部屋の上階に独身女性が住んでいましたが、結婚により転居されて賃貸される事になりました。入居してきた家族には赤ちゃんがいましたが、この赤ちゃんに翌年に苦しめられるとはこの時は想像もできませんでした。 
関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/4-ed9b58f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。