脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »段差解消グッズを作りました

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

段差解消グッズを作りました  

バリアフリーのマンションから段差だらけの借家に引っ越した顛末は以前書きましたが、
あれから約3年半。妻にとってはバリア(障壁)だらけの生活をなんとか乗り切っている毎日。
我が家の1階のトイレの床は入り口からなぜか16㎝も下にあります。
妻はその段差を降りるのにドア枠のわずかな出っ張りに掴まって降りているのですが、
時々手が滑って転倒しかけることがあります。
その段差を解消するものをようやくホームセンターで見つけてきました。
DSCN1836-low.jpg

プラスチック製の部品2個を、2×4角材と組み合わせて棚などを作るものです。
これで踏み台を作ることにしました。

このプラ部品の長辺が40㎝で、2×4角材を70㎝×4本にカットしてもらい、これが上板になる。
さらに角材の残りを12㎝×4本にカット。これが脚になります。
角材をプラ部品にビス留めしていきます。

作業中、なんかずっと見つめられています……

DSCN1842-low.jpg

やってるうちにちょっと腰が痛くなってきましたが……

DSCN1845-low.jpg

ようやく固定できました。

DSCN1847-low.jpg

サイズはトイレの便器前部分にぴったり。段差もこれでゼロになりました。
角材がかなり頑丈なので僕の体重で乗ってもまったく大丈夫そうです。


早くやってあげるべきだと反省しました。
この他に浴室内の床の滑り止めシートも購入。
あとは、先週注文した屋外収納棚が配送されるのを待つばかり。
↑これは妻が庭に出入りする時に掴まる手がかりになります。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

thread: 医療・病気・治療

janre: 心と身体

tag: 段差解消 
tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/04/16 10:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/403-131d05ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。