脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »寝違え防止まくら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寝違え防止まくら  

数年前から妻は首を寝違えることが多く、
枕のせいかと思いこれまで何度も枕を買い替えてきました。

どの枕も首に合わなくなるので、ネットで調べて最近はバスタオルを筒状に巻いたものを使用してました。
最初はそれで良かったのですが、先週また寝違えてしまいどうにも首が回らないそうなので、
週末に隣町の整体院に連れていきました。

杖を突いて歩行する際に片方の肩に力が入ったり、片方の脚に重心が偏ったり、
全体にアンバランスな身体のこわばりが生じたことや、
眼振による目の疲労などの複数の条件が重なったことが原因のようです。

枕のせいも一因かもしれないので、ネットで調べて寝違えを防止する枕を見つけました。

『枕スタジオ』のサイトでGYMNAST PLUSという枕を注文して取り寄せました。
一昨日から使用していますが、整体でほぐしてもらったのと枕の効果とでだんだんに回復しているようです。
枕の形状が頭が枕から脱落するのを防止しているので、寝相の悪い妻でしたが大分寝相も良くなったようです。



関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

thread: 病気と付き合いながらの生活

janre: 心と身体

tb: 0   cm: 5

コメント

我が家の夫も首が凝ると言います。
普段は斜めになった三角形のマットのようなものに寝っころがって過ごしています。

枕は普通のを使っています。
チョット考えた方がいいのかもしれませんんね。

それにしても、次から次へと物が増えます。
仕方ないんでしょうか?

ぼちぼち #- | URL
2013/10/29 11:16 | edit

我が家の夫も首が痛い、凝っていると言います。
最近、氣康を習い始めたので1日2~30分首の後ろ(小脳のあるあたり)に手を置いて
気を入れます。
まだまだ未熟なので気も小さいですが、毎日することが良いと言われやっています。
時々揉んだりもします。
枕は考えた方がいいかなと思います。

お腹も同じくらいマッサージします。
漢方とセンノサイドの薬は飲んでいます。あと五葉茶も。

便は毎日あったり、1日空いたりですがまずまずです。

寒くなりますから、風邪など引かないように気を付けてください。

ぼちぼち #- | URL
2013/10/30 17:51 | edit

Re: タイトルなし

ぼちぼちさま

氣功やってらっしゃるんですね。
うちの父が以前やっていて勧められたのですが、
どうやら私は才能がないようで続きませんでした。
氣功は自らの健康にも良さそうですね。

この病気の患者は首や背中がこわばる方が多いようで、
ストレッチやマッサージをやった方が良いようですね。
妻も一回の整体ではまだまだ本調子といかないようで、
来週また整体に連れて行こうと思っています。

ご主人のお腹の調子まずまず好調な様子で良かったです。


saginumaginu #- | URL
2013/10/30 19:13 | edit

氣は誰にでもあるそうですよ。
それを毎日やっていると少しずつ沢山出るようになるとも言っておられます。
ですから、私も毎日ぐんぐんに氣を入れています。

首(頭)とお腹で約1時間もかかります。
お風呂も入れますので、1時間半くらいは私の時間が少なくなりますが、
そこはぐっと我慢して、これ以上悪くならないようにと思ってやっています。

手を当てている時は本を読んだり、テレビを観たりながら属で出来ますから
少しは楽です。

もし良かった、奥様にして差し上げたらいいと思いますが・・・
継続は力なり   です。

ぼちぼち #- | URL
2013/11/01 17:31 | edit

Re: タイトルなし

ぼちぼち様

継続が大事なのですよね。
わかってはいるのですが、なにしろ目に見えないものなので。難しいですね。
心から信じないと続けられないですね。

saginumaginu #- | URL
2013/11/02 21:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/431-7b33406a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。