脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 通院治療 »診察日

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

診察日  


昨日は今年最後の診察日でした。

この日はどういうわけかやたら道路が混んでました。師走だからかな。

妻は冬になるとトイレが近くなって、午前中は特に頻繁に行くのですが、
午前中車で移動するとなるとこれが大変なのです。
病院へのルート上で川崎市内は高津区に2箇所、中原区に1箇所(駐車可能な)コンビニがあるのですが、
都内に入るととたんにコンビニの数が減るのです。
大田区区間中は特に皆無と言っていいほど無い。品川区だと長原に1箇所と次は病院を通り過ぎた場所に1箇所。


昨日は川崎市内も混んでいましたが、都内では洗足池あたりから再び渋滞してきました。
環七の手前あたりで遅々として動かない状態に、

「これは予約時間に遅れるかもしれないなー」と僕が言うと、

妻が「ヤバい……もうヤバいかもしれない……」

「えっ…もしかしてトイレ? 病院まで我慢できない?」

「ギリギリ我慢できるかもしれないけど、(すぐそばの)パーキングが空いてなかったらもう無理かも」
「プルプル(車に一応常備している携帯トイレ)使うしかないかな……」


というやりとりをしているうちに、なんとか環七を通過し、また渋滞。
ふと反対車線側を見るとセブンイレブンがあった。 あっ…そうだ。
車をUターンさせてセブンイレブンに妻を連れて行き、無事事なきを得た。
問題はここから短時間で元の車線に復帰することなんですが、
セブンイレブンのちょっと先から左折し、商店街に入り見覚えのある角から左折。
実は何年か前に妻が、生け花体験イベントに通っていた『区立心身障害者福祉会館』の建物が付近にあり、
その建物の前を通り過ぎると中原街道へ出ることができるのでした。
何度か送迎をしていたのでこの道を覚えていました。

診察の予約時間には10分ほど遅れましたが、担当の先生はヒマなようですぐに診察して頂けました。
まあ診察って言ってもここ最近は、複視で物が二重に見えるのを見やすくするために、
片目をつぶって見る習慣をつけるとか、そんなレベルの話しかしないんですけどね。

まあなんとか最後の診察が終わり、あとは延び延びにしてた区の健診を受けに行けば、
つつがなく年末を迎えることになります。
尿酸値が標準以内に収まってるといいんだけど……



関連記事
スポンサーサイト

category: 通院治療

thread: 病気と付き合いながらの生活

janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/444-65e205a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。