脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »頭と身体のトレーニング

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

頭と身体のトレーニング  

ちょっとショックなことがありました。
歯みがきをしていて、ふと歯ブラシ立てを見ると自分の歯ブラシが妻のと並んで立ててある。
……なんと古くなって掃除用におろした歯ブラシで磨いておりました。
いつも風呂の排水口やカビ落としに使用していて、
その日の午前中にサイクロン掃除機のゴミタンクを掃除して乾かしていたやつでした。
口内の雑菌は排水口より菌が多いと言われていますが、しかし気持ちが悪いので、
何度も何度も繰り返しうがい薬でうがいをしました。

少し前からなかなか言葉が出なかったり、店にバッグを忘れたり、
妻に頼まれた買い物を頻繁に忘れたりと、今までなかったようなことが起きているので、
ニュース番組の報道特集で見た若年性アルツハイマーの人が、自分より年下の人だったことが頭をよぎりました。
これはちょっと危ないなと思い、ネットでIQテストをやってみたり、
有料のブレイントレーニングというのをここ2週間ほどやっています。
妻より先に認知症になってしまわないように、身体とともに頭もサビつかないように気をつけようと思います。


一方妻は最近調子が良いです。
眼震は相変わらずですが、散歩の距離が飛躍的に延びました。
我が家は最寄り駅が川崎市側と横浜市側どちらも私の足で12~13分ほどの距離で、
妻にとっては一年に1~2度くらい調子がすごく良い日に駅前までチャレンジという感じでしたが、
ここ最近は毎週どちらかの駅前のショッピングモールまで歩いています。
それも「妻にはちょっと無理かな」と思っていた急坂のコースも今では当たり前のように登り下りしています。
品川区に住んでいた最後の頃は、マンションから14~15分の駅まで歩くことが出来なくなっていました。
当時のコースは車通りは多少ありますがまったく勾配のない平坦な道でした。

「車でしか行けないと思っていた所に歩いて行けるようになった。」これは妻にとって大きな自信になりました。
環境がそうさせたとも言えますが、なにより継続することが大きくリハビリ効果を生んでいると思います。


関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

thread: 日々のできごと

janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

コメント

奥様もがんばっていらっしゃいますね。

私も最近、授業中に、すぐに英語のスペルが言えなかったりして、焦りることがありますが、寝不足と考え事(新しいデザインをすごい勢いで出しているので)で脳を偏った形で使い過ぎなのかなと勝手に思っています。
お互いに先に呆けたり、死ぬわけにはいきませんからね。体を大事にしましょうね。

Littlemama #- | URL
2015/02/28 23:14 | edit

Re: Littlemama様

Littlemamaさんは生徒さんを指導したりデザインの仕事をしたりと多角的に頭を使っていらっしゃるから、
まず呆けることはないのではないかと思います。私の場合ここ数年で急に他人とコミュニケーションをとる機会が激減してしまったので、何らかの形で補わなければ呆けてしまいそうです。ブログという形で文章を書くという行為も少しは効果があるかもしれないのでなるべく更新していこうと思います。

妻もこれから先の老齢期のことを考えて、今から能力の維持に励んでいます。

saginumaginu #- | URL
2015/03/01 14:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/487-286d04fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。