脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »アレルギー薬「タウロミン」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アレルギー薬「タウロミン」  

先月から「タウロミン」という漢方主成分のアレルギー薬を飲んでいます。
漢方なので劇的な効き目は期待せず気休め程度に飲み始めたのですが、
長年患っている慢性的な鼻炎の症状に効果が見られるので紹介したいと思います。

毎年空気が乾燥する冬の時期は副鼻腔内の腫れで鼻づまりがひどく、鼻血もしょっちゅう出ます。
同時に気管支も炎症をおこし痰が絡んで息苦しく、
睡眠時に呼吸が出来ずたまらず飛び起きてしまうこともあります。
この薬を飲み始めて三日目くらいから、鼻腔内の腫れがひき呼吸が楽になってきました。
現在はスギ花粉のシーズン真っ只中ですが、目の痒みとくしゃみなどの症状は少しあるものの、
今までに較べてかなり軽いように思います。

私はほぼ一年中鼻炎に苦しめられており、春はスギ花粉、初夏はヒノキ、夏はブタクサと稲。
秋は唯一アレルギーのない短い季節ですが、冬になり空気が乾燥してくると気管支炎に悩まされています。
二十代の頃はスギ花粉だけだったのが、三十代後半からアレルギー原因の範囲が広がり、
四十代後半からは皮膚炎系の症状も出るようになりました。

年中なんらかの症状が出るので、耳鼻咽喉科に通う回数も頻繁でした。
朝一番に予約を入れても順番が回るのは昼過ぎでかなり時間を拘束されるし、医療費もかさんでいました。
睡眠時無呼吸症に関しては耳鼻科の先生に「あまりひどいようなら手術だね。鼻腔内の軟骨を削って拡げます」
なんてゾッとするような宣告を受けていたのですが。
「タウロミン」を飲みはじめてからは今のところ耳鼻科にも行かずにすんでいます。

私は自宅近くの漢方薬局で入手していますが、ネットでも購入できるようです。

【第2類医薬品】小粒タウロミン 1600錠

相性もあるかもしれませんが、鼻炎にお悩みの方は一度試してみることをおすすめします。


関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

thread: 医療・病気・治療

janre: 心と身体

tag: 花粉症 
tb: 0   cm: 2

コメント

大変ですね。
私はいつ頃だったか忘れましたが、目が異常に痒くなったことがありました。

目の鼻寄りと言うんでしょうか?
耳かきで掻きたいくらいでした。

人が言うにはブタクサのアレルギーとか。
時期がそうだったんでしょうね。

1年しか出なかったので助かりました。
花粉症やその他のアレルギーやアトピーにもあいうべ体操や鼻呼吸が

良いそうです。

今人間は口呼吸が多くていろんな病気が出るみたいですよ。
試しに鼻呼吸してみて下さい。

ネットであいうべ体操と検索してホームページもみて下さい。
鼻うがいの事も確かこの先生が言っておられたような気がします。

ぼちぼち #- | URL
2015/03/13 20:36 | edit

Re: ぼちぼち様

コメントありがとうございます。
「あいうべ体操」って初めて知りました。ネットで調べて早速やってみましたよ。
私も睡眠中など知らず知らず口呼吸になっているのかもしれません。

私の花粉アレルギーが出始めたのは1989年頃のバブル景気の真っ最中でした。
当時住んでいた福岡市の環境が激変しつつある時期でした。
路面電車が廃止されて自動車の交通量が増えて排気ガスによる空気の汚染が始まり、
そんな環境で15~6年経過したころから症状が出たような気がします。

saginumaginu #- | URL
2015/03/15 20:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/488-c57cf499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。