脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »熱帯夜にアイスノン枕

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

熱帯夜にアイスノン枕  

昨夜は風がそよとも吹かない熱帯夜でした。
かねてより用意していたアイスノンピローが役に立ちました。

妻が以前から夏の夜の寝苦しい時に普通のアイスノンにタオルを巻いて使用していて、
「身体が冷えてよく眠れる」と言っていたので、
枕になる製品があるのを知って試してみました。

確かに普通のアイスノンよりもやや柔らかい寝心地で、
冷たさも朝まで(6時間くらい)持続しました。
専用のカバーが付いているのですが、それだと私には冷たさが伝わらないので、
別の製品「冷えプル」用のカバーを付けて使用しています。
これ単体ではサイズが小さくて高さが足りないので、枕の上に置いて使用しました。
首筋が当たるような位置で寝ると、リンパ節が冷えて涼しく感じます。

我が家は寝室にエアコンがなく、妻も私もエアコンだと冷えすぎるのですが、
アイスノンピローと扇風機くらいでちょうど良い感じです。

関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

thread: 日々のできごと

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/505-29d7e41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。