脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »冷し飴

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

冷し飴  

P_20150813_183026_1_p.jpg

夏バテです。
なんとかバルコニーと窓の掃除をしたのですが、もうバテバテでした。
こんな時には冷やし飴が効くのではないかと思い、生姜と水飴を買ってきて作りました。

【覚書】
生姜 125~150グラム
水   250cc
水飴  1パック(265グラム)

関西のメーカーのレシピではシナモンも入れるようなのですが、
シナモンスティックが家にないのでパウダーを入れてみたところ、
まったく溶けずにゴミが浮いてるみたいになってしまいました……
まあしかしなんとか出来たのでソーダで割って飲みました。
身体の奥から熱くなってきてなんだか少し元気が出そうです。

妻も1杯飲んだのですが、その直後から目が回るようになって、
アルコールを飲んだ時のようにフラフラになってしまいました。
この病気がアルコール厳禁だと知ってからは、我が家ではノンアル飲料しか飲みません。
生姜成分が血管拡張することでアルコールを飲んだ時のようになるのだろうか。
今度の診察で先生に聞いてみようと思います。

既製品の冷やし飴は色がもっと濃い褐色で辛味がマイルドでのみやすくて美味しいです。
手作りすると辛味が強烈でパンチが効いているので、
炭酸で割ってジンジャーエールとして飲みます。
ちょうどウィルキンソンの辛口くらいの味です。
できることなら、昔銭湯の冷蔵ケースから出して飲んでいた、
あの牛乳瓶に入ったやつをもう一度飲んでみたいものです。

関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

thread: 日々の暮らし

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/510-3dc8f8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。