脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 番外編 »博多のうどん事情

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

博多のうどん事情  

父と別れてしばらく歩くと老舗のうどん屋。(記事の順番が前後しますが)
物心ついたころからあるのですが、明治15年創業だそうです。

karono-uron.jpg

P_20151029_145843_1_p.jpg

一度も入ったことがなかったのでこの機会に入ってみた。
店内は撮影禁止だそうで、うどんの写真を撮ろうとしたら怒られた。

博多のうどんって、関西のうどんと同様でふにゃふにゃに柔らかいのです。
この歳になって「これもありかな」と思えるようになりましたが、若い頃は好きではなかった。

このお店は出汁が素晴らしく、なかなか他では味わえない味ですが少々値段が高い。
(隣のテーブルは中国人のグループだった。彼らは金持ちだろうから安く感じるだろうな。
しかし昆布出汁の繊細な味が分かるのかな)

うどん一杯「520円」は東京では安いのかもしれないけど、福岡では300円台~400円以下が相場です。
ここは観光地価格かな。もし福岡に行かれることがあったら、タモリさん愛用の「うどん平」か、
郊外のチェーン店「牧のうどん」がおススメです。


牧のうどんは今年の6月に弟たちに連れられて初めて食べたのですが、
特殊な製法で麺がひらひらして柔らかく、出汁も美味しい。
ゴボ天が独特のスナッキーな味で一度食べたらやみつきになりそうです。

P_20150620_135306.jpg

素うどん390円でそれ以外は410~420円なのでリーズナブルです。

CM151029-144914001.jpg

うどんのサイドメニューは「お稲荷さん」か「かしわおにぎり」になるのですが、私はかしわおにぎり派です。

前回妻と帰省したときに昼ごはんに博多うどんを提案したのですが、
「麺が柔かいんでしょう?食べたくない」と拒否されました。
北関東の腰の強いうどんに慣れているので、口に合わなかったかもしれませんが、
そのくせテレビで博多うどんが紹介されるや否や興味をもったようです。

関連記事
スポンサーサイト

category: 番外編

thread: 福岡

janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/524-842714ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。