脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 番外編 »福岡の交通事情

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

福岡の交通事情  

280px-西鉄バス吉塚営業所所属_5652

先週の福岡行きで何十年ぶりかで「西鉄バス」に乗りました。
福岡のバス会社で、かつての在福球団「西鉄ライオンズ」の西鉄です。
本業の鉄道事業のほか、ホテル、スーパーマーケット、不動産デベロッパーなどもやってるので、
規模は小さいですが東急みたいなものです。

もともと福岡市では路面電車が縦横無尽に走っていましたが、
私が小学校二年生のころ廃止されました。
道路上のレールは撤去され、代わりの交通手段としてバスが一般的になりました。
と言っても路面電車時代も電車が通っていない路線は西鉄バスと国鉄バスが補完していました。



東京でも神奈川でもバス停では一列に並び整然と乗車するのが当たり前の風景ですが、
福岡ではちょっと事情が違います。昔から「並ぶ」ということをしないのです。
いくらなんでも21世紀になってそれはないだろうと思っていましたが、
やはりバス停にはランダムに散ってバスを待つ人々。
お目当てのバスが来るとワッと早い者勝ちで殺到する。
この西日本気質の非文明的な乗り方が今でも健在なのに驚きました。

そのくせ料金はICカードが主流になっており、「SUGOCA(スゴカー)」だか「はやかけん」だか
そんなカードを使用してスマートに乗り降りしている。もちろんPASMOも使えました。
ただ関東と違うのは、真ん中(関東なら降車口)から乗車して、先頭(関東での乗車口)から降りる。
そういえば京都の市内バスもその方式でした。
関東のバスに比べてステップの段が高いので妻にはちょっと乗るのが難しいかもしれません。



市営地下鉄にも2年ぶりに乗りましたが、また運賃が値上がりしていた。
空港から実家のあった町まで300円。
(東京の地理で言うと東京駅から中央線で四谷くらい)距離にして約7キロで異常に高く感じる。
調べてみるとJRで東京駅から中央線だと高円寺までで300円。距離にして約16キロ。
なんでこんなに高いんだろう。新規路線開発費を上乗せしてるのかな。

私が上京した後に3本目の路線が出来ている。それが既存の二路線に直通するのが平成39年。
なんでそんなにかかるの?という感じだが、
地下鉄工事現場では掘るたびに遺跡が出てきてその度に工事を中止して調査しているようなので、
工事がなかなか進まないのかもしれません。
NHK「ブラタモリ」でも発掘調査現場で「甕棺墓」が出てきたと放送されていました。


歴史に興味があるので、いつかゆっくり帰省して博物館など見てみたい。
近畿が栄える前の時代に特に興味があります。老後の楽しみにとっておきたいと思います。
きっとその頃にはバスも自動運転になっているのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

category: 番外編

thread: 福岡

janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/525-36257740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。