脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 通院治療 »引越し一周年

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

引越し一周年  

神奈川に転居して早いもので一年が経ちました。

ここ数年、毎年この時期になると
妻はめまいなどの症状がありますが、今年はかなり軽いようです。

昨年は引越し先への移動中にめまいと嘔吐感で
部屋に着くなり横になって休むほどでした。
思えばこの症状は4年前の11月福岡での祖父の葬儀の時からです。
妻にとっては僕の親類たちとの行事に初めて一人で加わる事、
そして当然杖をついている事への質問があるわけで、
病気の事を説明しなければいけない。
これがかなりの重圧で、意識せずとも大きなストレスになったようです。
この病気がわかってから基本的に妻の味方をする事に決めたので、
自分の親類と言えども何かあったら大喧嘩も辞さない覚悟でしたが、
親類はみんな親身になってくれてほっと胸をなでおろしました。
しかし東京に戻ってから、妻はめまいと耳鳴り、嘔吐感の症状が発生しました。
耳鳴りは耳鼻科で処方された薬で治まりましたが、
めまいと嘔吐感は毎年この時期に現れるようになりました。



僕が見た私感なので妻に言わせると多少違うのかもしれませんが、
昨年は引っ越して、一週間ほどで症状が出なくなり、
今年は二日間ほどで治まったようです。

昨日も今日も散歩に出て、今日は急な坂道を上ったり降りたり、
遠回りしてのんびり歩きました。
秋晴れの空を眺めたり、
住宅街の中に残る畑の作物を狙うカラスの様子をおもしろがったり、
他所の家の植栽を批評したり、
のどかで幸福感のある時間でした。


以前住んでいた所には長く住んだので愛着があったのですが、
環境を変えてみたのは正解でした。



関連記事
スポンサーサイト

category: 通院治療

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/61-b5b320ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。