脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »少し仕事始め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

少し仕事始め  

※テンプレートがころころ変わってて
せっかく来ていただいたのに戸惑われたかと思います。
気に入ったものが文章のストロークが短くて
変に改行されてしまうので再度変更しました。


今日は正月気分を一新。掃除をして、仕事を少し始めました。
妻との日課の散歩中、住宅街にポツンと残る白菜だかキャベツだかの畑で
つがいのカラスが散らばっている野菜の葉をめくっては虫か何かを探している。
このコースを歩くと必ずみかけるつがいのカラスだ。
なんとなくユーモラスで憎めない。



テレビのニュースで大晦日の夜のカウントダウン時の渋谷の様子が流れた。
『劣化タイムズスクエア』といった感じだ。
仕事帰りに居合わせた年配の方が「日本は終わりだ…」と嘆いていた。
自分が若い頃あんなに騒いだだろうかと思い返す。
そもそも外食産業のバイトで
年末年始関係なく年中無休でシフトに入ってた。
あの場面だけで人は判断できないが、
もうちょっとしっかりしなきゃいけないご時世だろうにと思う。


夜。妻の就寝時、何故かくりが寝室の部屋中なにかを探して歩き回っている。
僕の仕事部屋まで来て何かを訴える。どうも階下のリビングに行きたいようだった。
なんなのだろうと思い。くりを階下に連れていくと、
床に落ちている『たまごちゃん』にまっしぐら。くわえて戻ってきた。
しかたがないのでたまごちゃんを持ってくりと二階の寝室に上がる。
「もう寝るのになんでそんなものが必要なの!」と妻と笑った。
ほんとに時々わけのわからない行動をする。おかしなワンコだ。




関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/74-5c39433e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。