脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »くり血液検査~二回目

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

くり血液検査~二回目  

DSCN0628-low.jpg
右前脚から採血。結果が出るまで3~40分待ちます。



昨日くりの血液検査のため動物病院へ行きました。

分析結果の出力紙は正常な数値は黒字
標準値を下回る数値は青字、超過する数値は赤字で印字されます。
名前を呼ばれて診察室に入ってすぐに診察台の上に置かれた出力紙の
青字赤字が目に留まりました。

やはり結果は芳しくない。
血小板は少しだけ増えて改善の兆しはあったものの白血球は前回より増加。
さらに赤血球が減少しており、この数値が表すものは
体内のどこかでの出血。
便も尿も見た目は正常なので次回の血液検査の時に
尿検査もすることになった。

これまでは薬を飲めばすぐに状態が良くなっていただけに、
この結果は予想外の事で落胆しました。
若い頃と違って今年10歳なので回復も遅いのかな。
しかしいずれにせよ治療法としては現状の方法以外に無いので
薬を飲み続けて自己回復を願うしかない。


帰りに久し振りに戸越銀座に寄りました。
商店街に出店する店は入れ替わりが激しいので
久し振りに行くとやはり無くなってる店や新しくオープンした店がありました。
妻の希望で『銀だこ』でたこ焼きを食べて、
新しく出来た大分名物の唐揚げ屋さんで
夕食のおかず用に唐揚げを買いました。
注文が入ってから揚げるため6~7分待たされます。
僕たちが待っている間に次々と20代後半から30代前半くらいの若夫婦が来店。
みなさん唐揚げを200gと砂肝串を買っています。
砂肝串で晩酌して唐揚げをおかずにするのでしょう。
うちは唐揚げのみ400g買いました。
いかにも「お酒飲まずにご飯めっちゃ食べます!」という感じですがその通り。
帰りの車中では唐揚げの匂いが充満してくりが興奮しておりました。


関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/77-c3fed5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。