脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »休日

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

休日  

普段忙しい時は朝方に床に入り、妻と同じ時刻に起きていますが、
ここのところ忙しくないので妻と同じ時刻に床に入る。
すると朝、日が昇る前に目覚めてしまう。いつもはなんとか二度寝するのですが、
今朝はどうにも目が冴えてしまったのでウォーキングに出ました。
僕が起きるとくりが騒ぐので最近は行かなかったのですが、
先日妻から気にしないで行ってくれと勧められたので今日は行ってみた。

近所の野菜畑や公園の下草が白く霜に覆われて寒い朝でした。
天気が良く丹沢山の上に富士山の冠雪した山頂部分が見えていました。

午後には妻とくりとの散歩。
公園には近所の子供連れの家族や犬連れの方が来ていました。
同じように犬を散歩させてる方と話しをすると、
くりを見て、決まって「何ヶ月ですか?」と聞く。
「もう9歳。今年は10歳になります。」と言うと驚かれてしまいます。

散歩の後は散髪に。
ここ3ヶ月くらい通っている寡黙なご主人の理髪店。
かなり無愛想な人だが仕事が丁寧なのと無口な点が気に入っている。
ところが今日は「この辺に住んでいらっしゃるんですか?」という問いかけをされた。
「ええ。去年の春に引っ越してきました」と答えると。
それからしゃべるしゃべる! ず~~~~っとしゃべりっぱなしで驚いた。
4回目の利用でやっとお客と認められた感じでした。
ご主人がいうにはうちのそばの公園にはタヌキとアライグマが住んでいるとのこと。
ご主人が小学生の頃はマムシもよく出ていて、近隣の小学校の保健室には
マムシ毒の血清が用意されていたそうです。
もしかしてうちの防犯カメラに写っていたシッポの太い生き物は
やはりタヌキだったのかもしれません。
「昔はほんとに何~にもなくて、246の向こうは山だったんだけどね~」とご主人。
246の向こうは住宅街、そして団地。すっかり変わってしまっています。

しかし、これからずっとこんな調子でしゃべるのかと思うと通うのがちょっとな~……

暖かくて穏やかな一日でした。




関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/78-763de17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。