脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »βカロテン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

βカロテン  

妻が今日含めて2~3日散歩お休み期間。
最近杖を突く方の首筋あたりから腕にかけての筋肉がこわばっていて、
マッサージするのも痛がるので、
このインターバルはちょうど良いかもしれない。

くりの病気に効果的な食生活を調べていてわかったのが、
これまで善かれと思って食べさせていた物が良くなかった。

果物=ブドウ糖
穀物=炭水化物

がん細胞にとってエネルギー源となるものを断たないといけない。
穀物を使用してない『グレインフリー』のフードを探しに
ペットショップに行ってみたが、
どれも主原料が麦やコーンがベースになっているようだ。
ネットで探して買うしかない。
おやつにあげていたボーロちゃんや果物のかわりに
プチトマトやレンジで加熱して柔らかくした人参でβカロテンを採らせる。

抗がん剤の効果でいずれ一度は寛解期に入る。
その後の再発をなるべく抑えたい。次は抗がん剤に対して耐性が付いてしまうので、
より強い抗がん剤、あるいは放射線治療などエスカレートしてしまう。
そうならないためにはβカロテンを採るしかない。

関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 2

コメント

くりちゃん

寒いですね。
こう寒いと普通でもあちこちが凝ってしまいます。
主人も肩、腰、背中といろいろ凝っているようで。。。
家の中で動くだけでも運動は運動です。
寒さが厳しいときは無理せずいきましょう。

くりちゃん びっくりしました。
可哀想に・・・
薬が効くといいですね。
いや、効いてくれるでしょう。
10歳といったらまだまだ若い方です。
一緒に暮らせる時間ができるだけ長くありますように(祈)

さなりん #m.2.LkcQ | URL
2011/01/16 00:44 | edit

Re: さなりん様

ありがとうございます。

ほんとに思いもよらない事で参りました。
抗がん剤が効いてきているようでリンパのしこりは
発見した日に較べると少し小さくなってきているようで元気です。
ただこの先どうなっていくのか不安も感じています。

生き物を飼うという事はこういう面も引っ括めてなんだと実感しています。
とにかく出来る事を全力でやるしかないですね。
あとは普段通り穏やかで楽しい毎日を過ごさせてあげようと思います。

saginumaginu #- | URL
2011/01/16 19:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/81-ca66f3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。