脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム » スポンサー広告 » 生活と環境 »くりの状況

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

くりの状況  

楽天的に考えすぎていた。
くりの容態は一週ごとに悪くなる。
先週まで家の中を走り回っていたのが遠い過去のようだ。

もう3日くらい睡眠をとっていない。
胸腔内の腫瘍が大きくなっているようで、心肥大と併せて肺を圧迫し
呼吸をするのがままならないようで寝ることが出来ず、ずっと立ちっぱなし。
目は焦点が合わずうつろで、脚はもうフラフラの状態。
先日は珍しく妻も同行したが、病院でとうとう安楽死の話しをされた。
ショックが大きくまだ考える事ができない。
妻はもう何日もまともに眠っていない。真夜中から朝までくりの様子を見守っている。
睡眠が足りないと眼震がひどく、先日の病院行きでは歩くのが困難でした。

抗がん剤の量を増やしたので、副作用も今までに無い激しいものでした。
一晩中荒い息でずっと立ち尽くし、何度も嘔吐した。

一晩明けて少し落ち着いた。大量の尿で点滴の薬を排出したのだろう。
昨夜にくらべると多少呼吸が楽になったようで、表情も出てきた。
だがくりのがん細胞はかなり頑強で数日すると倍の強さで増殖していく。
もうこれ以上の増量はしたくない。悲惨すぎる。
アガリスクとイペットのサプリメントを続け、
あまりにも苦しむ状態になればその時は決断をしないといけない。



関連記事
スポンサーサイト

category: 生活と環境

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supportscd.blog134.fc2.com/tb.php/91-cef12637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。