脊髄小脳変性症ーSCDー患者家族の生活 ホーム »生活と環境
カテゴリー「生活と環境」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

インターバルトレーニング  

インターバルトレーニングというものをネットで知り、
先月から試しにウォーキング時にやっていました。
その後NHKの番組でも取り上げられていたので、
妻もエアロバイク漕ぎに取り入れてやっています。

妻の場合は2分間早いペースで漕ぎ、(正式には全力の7~8割くらいだそうです)
次の2分間は普通のペースで漕ぐ。
これを4〜6セット繰り返します。

普通に同じ時間漕ぐよりも多く消費カロリーが表示されるので効率が良いようです。


私の場合は最初3分間速歩き+3分間普通ペース歩きを5セットでやってたのですが、
張り切りすぎて、速歩きでは負荷がもの足らなくなり、
3分ジョギング+3分ウォーキングでやっていたところ、
ヒザを痛めてしまい、おまけに腰の奥のインナーマッスルも痛くなり、
結局ゆっくりしか歩けなくなってしまいました。
アップダウンが激しい環境なのでヒザの負担が大きいようです。
コンドロイチン飲まなきゃいけないのかなぁ。

どうも昨年あたりから少し鬱(うつ)っぽいのですが、
自分では病院に行くほど明確な症状ではないと思っているので、
少しハードに身体を動かして気分転換を計り様子をみてみようと考えて、
いろいろとネット検索するうちにインターバルウォーキングに辿り着きました。
真面目な人ほど鬱になりやすいそうで、
私は自分を真面目だと思ったことはないのですが、
妻に言わせると「バカ真面目」だそうで、そんな性格が災いしたのかもしれません。

今度の土日は晴れそうなのでヒザが痛まないていどにまたやってみようと思います。

category: 生活と環境

thread: メンタルヘルス

janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

医療券申請分かりづらい…  

昨日の夕方のニュースで中国黒竜江省で道路陥没の様子を見ながら、
twitterを開いてちょうど目に飛び込んできたツイート

幼児がスターバックス店内で激しく大便=黒龍江省ハルピン市 http://www.xinhuaxia.jp/social/78628


さて。
今週は木曜日に妻の診察で大学病院。
今日はCOCOの術後診察で動物病院。

帰宅したら、特定疾患医療費補助申請書の添付書類不備の通知が届いていた。
妻の住民税課税証明が必要とのことだった。
妻は所得がないので住民税の通知なんか無いので私のを同封していたのに。
月曜日に電話して聞いてみないと分からないけど、
もしかして妻の場合「非課税証明」が必要なのかな。
だったら最初から説明書にそう書いておけと言いたい。

すみません。説明書よく読んだら書いてました…


今回は申請書の書式も以前と変わっていてすごく分かりづらく、
わざとお役所用語で分かりづらくして、
申請のハードルを少し高くしてみたんじゃないかとつい邪推してしまいました。

まあ分かりづらいっちゃ分かりづらいと思います。別の場所の注釈を読んだりしないといけないし、
文体が役所言葉で少々難解に感じる方もいると思います。


配偶者や家族がいる方はまだ良いですが、
一人で自由の効かない患者の場合どうするのだろう。
今回の申請書は絶望的に不親切だと思う。

こんな福祉体制では中国を笑えないような気がしますなー。

category: 生活と環境

thread: 病気と付き合いながらの生活

janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

夫婦とは  

久しぶりにtwitterにログインして最初に目に入ったのがこれでした。

木村藤子bot ‏@kimurafujikobot
そもそも夫婦とは、共有するカルマを生まれ持った魂レベルでの修行仲間とも言え、
結婚後に様々な問題が生じるのは、それをふたりで乗り越えることで、共に魂を磨くため。
そのために一緒になるわけです。


なるほどねぇ。確かにそうなのかも。



神道系のブログからの記事抜粋

その生活苦を味わうために、どれだけの魂が今でもアノ世で順番の列に着いているのか。
その仕事の辛さを体験するために、
子供のことで苦労するために、
人からの情けを知るために、
人の愛情を知るために、
人の残酷な面を見るために、

その中であっても、コノ世で自分が愛情深く成れることを達成するために、
多くの魂が、自分の番を待っています。
しかし、生きる人間は、早く人生を終えたい、解放されたいと思っています。


妻がSCDだと判明したばかりの時、嘆き悲しんでばかりいた時に、
偉そうにこのようなことを言って聞かせたことがあります。
これもまた一つの真理なのかもしれませんが、
しかし辛い最中にこれを納得するのはなかなか出来ることではない。
自分自身が辛い時期に入ってようやく妻の気持ちのほんの一部分くらい分かった気がします。

最近は妻に支えられ励まされ大いにありがたみを感じています。


category: 生活と環境

thread: 病気と付き合いながらの生活

janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

カーナビ  

昨夜は妻の知人の通夜で多摩方面に行ってきました。
斎場に着くと駐車場が満車で「第二駐車場に駐めてください」とのこと。
第二駐車場はだいぶ距離が離れた場所なので一度妻を降ろしたのですが、
斎場の従業員の方も心得たもので、妻を介助して館内まで連れて行ってくれました。

通夜や葬儀では所作の一つ一つが妻には困難で、
順番が回ってくると緊張するようです。
私ががっちり介助するのでもっと信頼して欲しいと思うのですが、
どうしても「転んだらどうしよう…」と心配してしまうようです。



ところで、うちの車のカーナビは2008年頃のデータのまま更新していないのですが、
たとえば首都高の山手トンネルを走行していると
道路ではなく住宅の上をでたらめに走っている状態になります。
今回も世田谷区の松原通りがカーナビでは存在せず同様になりました。

昔、どこだったか忘れましたが長野県あたりで、
カーナビの指示に従って高速の入り口を目指していたら、
なぜか林道に誘導されどんどん山奥に登ってしまい、
道幅が狭く片側は崖なので、Uターンするのにひと苦労したことがあって、
それ以来カーナビを信用しなくなりました。
今でもどこかに行く時はあらかじめ地図を見て分岐点をメモしておきます。

スマホにカーナビアプリを入れてみましたが、今回は試しませんでした。
無料で最新のデータが使用できるのは消費者にとっては確かに画期的です。
そういえば福岡の弟の車もカーナビのほかにスマホの車載ホルダーを付けていました。
今まで20数万円出してカーナビを付けていたのが馬鹿らしくなります。
しかし、その一方でカーナビメーカーにとっては危機的な状況で、
私のように職を失う人も多いのかもしれません。


category: 生活と環境

thread: 日々のできごと

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

冷し飴  

P_20150813_183026_1_p.jpg

夏バテです。
なんとかバルコニーと窓の掃除をしたのですが、もうバテバテでした。
こんな時には冷やし飴が効くのではないかと思い、生姜と水飴を買ってきて作りました。

【覚書】
生姜 125~150グラム
水   250cc
水飴  1パック(265グラム)

関西のメーカーのレシピではシナモンも入れるようなのですが、
シナモンスティックが家にないのでパウダーを入れてみたところ、
まったく溶けずにゴミが浮いてるみたいになってしまいました……
まあしかしなんとか出来たのでソーダで割って飲みました。
身体の奥から熱くなってきてなんだか少し元気が出そうです。

妻も1杯飲んだのですが、その直後から目が回るようになって、
アルコールを飲んだ時のようにフラフラになってしまいました。
この病気がアルコール厳禁だと知ってからは、我が家ではノンアル飲料しか飲みません。
生姜成分が血管拡張することでアルコールを飲んだ時のようになるのだろうか。
今度の診察で先生に聞いてみようと思います。

既製品の冷やし飴は色がもっと濃い褐色で辛味がマイルドでのみやすくて美味しいです。
手作りすると辛味が強烈でパンチが効いているので、
炭酸で割ってジンジャーエールとして飲みます。
ちょうどウィルキンソンの辛口くらいの味です。
できることなら、昔銭湯の冷蔵ケースから出して飲んでいた、
あの牛乳瓶に入ったやつをもう一度飲んでみたいものです。

category: 生活と環境

thread: 日々の暮らし

janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

東日本大震災

PR

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。